ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斎藤恒緒さんのガラス工芸うるし塗り@うるしや工芸 
2007.04.24.Tue / 01:17 
斎藤恒緒さんのガラス工芸うるし塗り
4月14日(土)21:29撮影。

お気に入りのグラスで
梅酒をちびちび飲むのが最近の楽しみ♪

グラスに 内側から漆塗りを施してあり
西洋の伝統ガラス工芸と会津漆の伝統工芸、
「和」「洋」の融和により誕生した新感覚の会津漆器。


表面はガラスなので、絵が触ってるうちに擦れて消えるなんて
ことは有り得ない優れものです。
漆器というと、どこか敷居高く感じる方も多いかと思いますが
どうでしょう、ガラスだとモダンでどこか身近に感じませんか?

会津若松市在住の斎藤恒緒さんという方の作品だそうです。
多くの受賞経歴の持ち主でもあります。

うるしや工芸
4月8日(日)14:53撮影。

休日、何気なく ふらりと入った 『うるしや工芸』というお店。
野口英世青春通り沿いにある中町の土産物店です。

1Fは土産物売り場。
2Fでは会津漆器が展示販売されていると言われて2Fを訪れ、
お気に入りの会津塗りグラスに出会えたのでした。

斎藤恒緒さんのガラス工芸うるし塗り
4月8日(日)14:42撮影。

ガラス工芸品に施された漆塗りの器がいっぱい並んでます。
私が捜し求めていたお店は、ここにあったのか。
やっと見つけたぁ。どれも素敵!感激です!!

昨年、とある土産物屋に並べられていたのを見て一目ぼれ。
両親への「父の日・母の日」プレゼントとして贈りました。
ちょうど↑写真にも写ってますが、赤と黒シンプルに半々
二色塗りだったものをプレゼントし、とても喜ばれました。

こちらの店主は、作品のデザイン・蒔絵の図柄など
作品制作の段階で 意見・相談などしあったりもしている方で
斎藤恒緒さんの作品を ただ直接卸して売ってるのではなく
共に試行錯誤しながらの協力の下、出来上がったものが
お店に並んでいるのだそうです。

ガラス工芸担当の方・会津塗り担当の斎藤さん・口出し相談販売役の店主さん
三人で作り上げているというわけです。(^^)

おかげさまで、一つ一つの作品について、商品化についての
苦労話なども含め(笑)、詳しく丁寧に教えて頂くこともでき
とても納得して購入することができました。

今後ますます、何かとプレゼントといえば
「うるしや工芸」に通うことになりそうです。


斎藤恒緒さんのガラス工芸うるし塗り
4月8日(日)14:42撮影。

グラスの表面に絵柄が見えるように、グラスの内側から蒔絵を
施すなんて並大抵の技術ではできません。蒔絵がどのような技法か
ご存知の方なら、その技術がいかにスゴイものなのか理解して
いただけることでしょう。

グラスの表面に綺麗な絵が見えるようにするということは・・・
蒔絵は、漆で描いて乾かないうちに その上に粉を
蒔いて描いていくものですが、この場合は 全く逆の手順で
施していかねばならない、ということなのです。
想像力とセンスも光りますね。

多くの人に愛用してもらえるようにと、手頃な価格のものも
いろいろ作って下さっているそうですが、本格的なものとなると
やはりかなりの高値がついております。

斉藤恒緒さんのガラス工芸の漆塗り作品に興味を持たれた方は
是非、「うるしや工芸」2Fへ足を運んでみて下さいませ。


斎藤恒緒さんのガラス工芸うるし塗り
4月8日(日)14:42撮影。

金粉と銀粉の綿毛がふわふわと風に
乗っているような柔らかい雰囲気が気に入って購入。

まだ試作?一番目の作品だそうです。
同じものは他にありません♪
私としては繊細な緑の線も好きなのですが、
細すぎて見えにくいからという理由で次の作品からは
少々太めに描いてもらう予定らしいです。

まさしく、この二つはこの世にたった一組の器。(*^ ^*)
大切に使いたいと思います。

先日、会津へ遊びにきてくれたはっちさん&相方nagomiさんにも
結婚祝いとして贈らせて頂きました。
幸福を願って、クローバーとシロツメ草の蒔絵柄にしました。
気に入って頂けたようです♪ どうか末永く お幸せに!


■(有)うるしや工芸
■住所 会津若松市中町4-11
■TEL 0242-22-0914

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
スポンサーサイト
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

私も最近風呂上りに梅酒を飲むのが
楽しみになっています(^-^)
ちびちび・・というよりは、ソーダ割にして
グビグビいっちゃってますけど!
うるしにガラスの組合せははじめて知りましたが
なかなかざんしんですね!

- from ハルスウィート -

--素敵なグラス--

私も新聞で知ってこの漆塗りのグラスが気になってたんですよ。
5月に誕生日を向かえるお酒好きの長女にプレゼントしようかなって思ってました。連休に夫婦で帰省するようなので。

ホントステキですよね。つれてはいけないなあ。高いの選ばれてしまいそうだから。

- from Mayumi -

--◆ハルスウィートさんへ--

本当は、もう少し大きなグラスに入れて、ロックやソーダ割りなどして
飲みたいところなんですが、このお気に入りグラスをお猪口サイズで手に入れたので、最近はストレートでちびちび楽しんでます♪

ガラスの漆塗り、なかなか素敵でしょう!
オススメですよ。

- from るるぷぅ -

--◆Mayumiさんへ--

新聞に載ってたのですか?
4枚目に掲載した写真手前の黒いグラス、度忘れしたのですが
何か受賞したものらしいです。(コレは高価です。)
その関連で新聞掲載だったかもしれませんね。

娘さんへの誕生日プレゼント、いいですね~
きっと喜ばれますよ!
お店のご主人と相談しながら、いいものが見つかると良いですね。

- from るるぷぅ -

--素敵な--

グラスをありがとうございましたv-411
いつもコップでお酒を飲んでいるので、とてもうれしかったです。
大切に使わせて戴きますね!

- from はっちと相方 -

--◆はっちと相方さんへ--

小さいので、もの足りないかもしれませんが
たまには、このグラスでちびちびっと雰囲気味わって
お酒を楽しんで下さいね~
マイぐいのみとして、持ち歩くなんてのも どうでしょう?(^0^)
大事大事に仕舞いこむより、愛用して頂けると嬉しいです。

- from るるぷぅ -

----

イイですね~。v-433
ガラスに漆塗りの組合せが有るなんて知りませんでした。
買えませんけど興味が有ります。
受賞したものというのは『胡蝶蘭』を書いたグラスですね。
イイですね~。v-398
写真でも、とても立体感が有ります。
直に見てみたいですね~。
今年も 若松に行く理由が出来たような・・・i-229

- from S.T.M. -

--◆S.T.M.さんへ--

ガラスに蒔絵・漆塗りって素敵ですよね。
写真だけでは魅力が伝えきれないので
是非とも実際の作品を生でご覧になって下さい。
うるしや工芸さんなら、親切に説明して下さいますよ。
今年も、、ではなく、毎年何度でも会津へお越し下さいませ!

- from るるぷぅ -

--桜--

最近、桜模様のガラスの漆器がでましたよ。

- from ふみ -

--◆ふみさんへ--

はじめまして、ふみさん。
訪問&コメントありがとうございます。

桜模様が出たのですか♪
それも素敵でしょうね~
「桜」と聞くと春が待ち遠しくなりますね。
目の保養も兼ねて、見に出かけたいです。

- from るるぷぅ -

--らでん同好会--

うるしや工芸さんでは、冬の間、漆器のらでんでブローチやネックレスなどを作ることができます。貝の内側のキラキラしたところで模様を描きます。丸や四角、花びらや葉などに切り抜いたものもあるので、それを組み合わせるだけで簡単にできます。よかったら、ぜひ、いらしてみてください。

- from ふみ -

--◆ふみさんへ--

とても面白そうですね!
私にもできるでしょうか?
桜模様の漆器も早く見にいってみたいし
そういう作品作りとかにもできることなら
挑戦してみたいものです。
素敵な情報&お誘いありがとうございます♪

- from るるぷぅ -

----

るるぷぅさんもきっと楽しんでらでんをできると思いますよ。                             授業料とか会費とかは、全くありません。一個だいたい1,500円とか2,000円ぐらいです。
木曜日はお店がお休みなので、ほかの日、好きな時間によってみてください。

- from ふみ -

--◆ふみさんへ--

飛び込みでOKなんですね~嬉しいです♪
うるしや工芸さんにも しばらく御無沙汰でしたので
また漆のお話とか美味しいお店の極秘情報とか(笑)
いろいろ伺いたいです。(^-^)

- from るるぷぅ -

   非公開コメント  
スポンサーサイト斎藤恒緒さんのガラス工芸うるし塗り@うるしや工芸のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。