ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
白虎隊士 酒井峰冶と愛犬クマの像@飯盛山 
2006.12.16.Sat / 22:44 
飯盛山の参道
12月16日(土)07:43撮影。

久しぶりに、階段を上って飯盛山の上まで行ってきました。

写真右側の「飯盛山動く坂道」というのは、山の上まで
楽してたどり着ける名物の(!?)有料スロープコンベアです。
写真左側に見える白い建物は、白虎隊記念館(史料館)です。

白虎隊士:酒井峰冶と愛犬クマの像@飯盛山
12月16日(土)07:42撮影。

白虎隊記念館と参道階段の間にあるのが、この像です。
白虎隊士 酒井峰冶と愛犬クマの像。
犬のとても嬉しそうな動きと飼い主の峰冶の優しい微笑みが印象的ですね。

白虎隊士:酒井峰冶と愛犬クマの像@飯盛山
12月16日(土)07:41撮影。

立て看板には、
戸ノ口原の生存白虎隊士二十二人の一人
酒井峰冶が、鶴ヶ城に入城するため
一人山間を退却中愛犬クマが飯盛山
の裏手に出迎えた時の銅像です。

とあります。

近々、彼を主人公にしたドラマがテレビで放送されます。
看板の「酒井峰冶」の部分が大きく太くなって最近リニューアルしたのは、
ドラマを観た方が この地を観光で訪れることを予測(期待)しての事でしょう。

◆新春ドラマスペシャル 「白虎隊」
2007年1月6日(土)・7日(日)二夜連続放送! (テレビ朝日)
今回の主役、白虎隊士 酒井峰治を演じるのは:山下智久さん(NEWS)。

※他配役などの詳細は、テレビ朝日の番組サイトを御覧下さい。

今回のドラマでは、若い白虎隊士らの悲劇・彼らの母達の思いを
中心に描かれるようですが、会津の歴史背景や培われてきた会津魂などを
どのように表現され仕上がっているのか、興味あります。
ただ、「可愛そう」それだけでなく、老若男女 観た人の心に何かしら
響くものとなれば、と思います。

「白虎隊」のドラマといえば、ずいぶん昔…もう何年前になるだろう?
以前の記事にも同じこと書いてますが、、
やはり、子供の頃に観た長時間の年末時代劇が私にはとても印象的でした。
堀内孝雄さんの歌声と共に蘇ります。『愛しき日々』あの曲を聴くだけで
心がじ~んとなります。

再びドラマとなって全国に伝えられる白虎隊の悲劇。
今回のドラマ放送が今から楽しみです。

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
スポンサーサイト



* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

初めてコメント出します。
会津主義さんのブログのリンク先になっているので時々覗いていました。丁寧で読みやすいのでいつも楽しみにしています。
“白虎隊のドラマ、「可愛そう」だけでなく、 観た人の心に何かしら響くものとなれば”という意見に賛成です。できれば、武士の目線だけでなく、町人や百姓の目線からの思いも盛り込んでくれるといいとは思いますが、無理な注文でしょうね。
これからも、楽しいブログ期待しています!!

- from ながけん -

----

学習旅行のときに飯盛山に登ったときが
あるのですが集合時間に間に合わなくなるので
途中までしか登ることが出来なかったのですが、
そこからはとても絶景でサティなど駅前方面が
見えました。
僕が登っていたときにはスロープコンベア
を利用する人が誰もいませんでした。
階段も長いのでウォーキングには
ちょうどいいですね。。

- from バビゴン -

----

 新春ドラマスペシャル【白虎隊】、楽しみです♪
山下智久が演じるなんて素敵ね。
1/6~1/7 二夜連続ですね。忘れないで見なくちゃ!!
戸ノ口原の古戦場跡を何回か通ったことがありますが、胸がキューンとなってしまいます。
私も、飯盛山は小学生の頃に学習旅行で行ったきり。
今度、ゆっくり訪ねてみたいものです。

- from 夢子 -

--◆ながけんさんへ--

はじめまして。
いつも御覧頂きまして、ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。

今回の「白虎隊」
単なる涙を誘うだけのドラマにならないことを期待しています。
また、自分としても小学生の頃に観て感じた印象とは違う目線や考え方で
改めて「白虎隊」を通した会津を観ることができると思うので
それも楽しみです。

- from るるぷぅ -

--◆バビゴンさんへ--

学習旅行とは学校の授業でしょうか。
ときどき、小中学生がグループ行動で各所を
巡っているのを見かけます。
当時、バビゴンさんは飯盛山の上まで行けなかったのですね。
確かにあの階段は急だし、ちょっと段数も多いので
一気に駆け上がれるような場所ではありませんからね。
スロープコンベアは、割と体が不自由な方やお年寄りの方が
利用されていますね。私も利用したことがありません。
さざえ堂側から白虎記念館へ向けてくれば、ゆるやかな
坂道なのですが、意地でも下から階段で登ります。(笑)

階段の上からは、駅に至る白虎通りが一直線に見えてて
良い眺めですよね。またいつか飯盛山へ来たら、今度は
是非ゆっくり階段を登って上まで行ってみて下さいね。
「白虎隊士自刃の地」からも、もちろん若松の街並みが一望できます。
現代の景色の中に鶴ヶ城を探すのは、やや困難では
ありますが、是非 探してみてください。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/blog-entry-536.html

- from るるぷぅ -

--◆夢子さんへ--

夢子さんも学習旅行で訪れた経験がおありでしたか。
新春ドラマスペシャル「白虎隊」の放送が楽しみですね。
私は学習旅行などの体験はないのですが、
子供の頃に観た年末時代劇スペシャルの「白虎隊」が
すごく心に残っていて、、それでも、あの頃は まさか
自分が将来会津で生活をするなんて思ってもいませんでしたから
今こうして会津若松にいて、何だかとても不思議な縁を感じます。

主演の山下さんも高校のときに、会津の記念館(白虎隊記念館?)を
訪れたことがあるそうですよ。
どんな演技をみせてくれるか、本当に楽しみですね。

- from るるぷぅ -

--「白虎隊」第1夜を観て--

やっぱり感動しました。絵が綺麗でしたね。会津の桜ともみじ。藩侯行列参加の折お伺いしました日新館がドラマに出て来て感激です。あの弓道場で弓を引かせて貰いました。
ならぬものはならぬものです、什の掟がドラマを通じてよく伝わってきましたね。それに、会津藩士を育てる酒井峰治の母の厳しさ、大きさ、尊とさ、薬師丸さんの好演です。峰治に背負われた時のもみじの一葉を愛つしむ姿、クマを飼うことを許し、初めて母親らしい言葉を掛けられ喜ぶ峰治の笑顔を眺める母の思い、思わず涙が出そうになりました。日本人必見のドラマだと思いました。今夜は飯盛山ですね。

- from 五男坊 -

--◆五男坊さんへ--

映像は本当に美しかったですね。
五男坊さんは弓もなさるのですね~
五男坊さんの記事で弓を引くお姿も拝見しましたよ。
キリリときまってて、かっこいいですよ。

記事へ直接リンク貼りますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/gonanbou/26294570.html

什の掟は、現在の会津の子供教育「あいづっ子宣言」に
通じてます。「ならぬものはならぬものです」 その言葉
には、ただの抑圧ではない重みを感じます。
戦いの末に自刃した彼らの悲劇とともに、
母親たちにも焦点をあてた今回のドラマは
今も昔も不変の母の子に対する深い愛情を描くことで
より命の尊さが心に響いてきますね。

まもなく、第二夜放送。
心して観たいと思います。

- from るるぷぅ -

--やっぱり会津の母だ--

小生の拙いblogにリンク有難うございます。
2夜も行き詰まる思いで見ました。
やっぱり、母の愛の大きいことがすべてを生かします。
blogをまた見てください。
会津がまた好きになりました。
9月が楽しみです。

- from 五男坊 -

--◆五男坊さんへ--

激しい戦いの中で 必死に働き戦った会津の女性達の姿にも
大きく心打たれましたね。

今日は十日市です。
ドラマでも重要なキーアイテムとして使用された起き上がり小法師など
縁起物を今年も買いにでかけようと思います。

- from るるぷぅ -

--お初です。--

「白虎隊」私も観させていただきました。
当方、新潟県人ですが、共に奥羽列藩同盟で薩長と戦った仲ですね。v-42
私も飯盛山は小学生の時、修学旅行でいったきりでした。白虎隊は自決した隊の他にも生存者がいたんですね。不勉強でした。どうもすいません。
こちらからですと日帰りドライブに会津若松はちょうど良いので、ソースカツ丼のはしごでもやりに行きたいと思います。
追伸
旦那様のとこに載っていたカレーやさん行ってきました。よろしくお伝えください。

- from 小白竜 -

--◆小白竜さんへ--

はじめまして。
訪問&初コメントありがとうございます。

白虎隊で自決したのは、二番隊の一部なんですよね。
白虎隊=悲劇の自刃があまりにも印象強くて、生き残った他の
隊士や 自刃した中でも何とか生還した飯沼貞吉のことは
意外にもあまり知られてないようですね。
私自身も実際は不勉強な点の方が多く、今回のドラマで
初めて知ったこと・改めて再確認したことなどいろいろありました。
昔放送されたドラマは印象的だったのですが、あの頃は
まだまだ子供でしたから、私。
二本松では白虎隊よりももっと小さな子供も戦って
亡くなったりしてたんですよね。
それを思うと、歴史の中で白虎隊ばかりが象徴的に
取り上げられてるのも少し不思議だったりします。
この時代はどの地域の人も同じように過酷な戦乱の
中で、必死に戦ったんですものね。

主人のカレーサイトも参考にして頂いたそうで
ありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
新潟のオススメ情報などもありましたら、教えて下さいね。

- from るるぷぅ -

--早速のお返事ありがとうございます。--

お返事ありがとうございました。
私の住んでいる地域は暖冬の影響で雪がまったくありません。例年ですと何回か雪かきしてるのですが。
長岡には昨年末、河井継之助の記念館ができました。奥会津にはあったそうですが、県内は初だそうです。
おなじ民族の者同士が争うのは嫌ですよね。

- from 小白竜 -

--◆小白竜さんへ--

本当に過去記憶にないくらいの暖冬ですよね。
会津若松も積雪に至る雪は ほとんどなしです。
昨年と比べても極端な違いです。
今年はひょっとしてこのまま春に…なんてこともあるのでしょうか・・・
除雪の労力がいらなくてラクですが、雪国の人間は
あまりにないと寂しかったりするから不思議ですね。

- from るるぷぅ -

   非公開コメント  
白虎隊士 酒井峰冶と愛犬クマの像@飯盛山のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /