ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年07月の記事一覧
≪06month
This 2007.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事タイトル一覧 (2007年7月) 
2007.07.31.Tue / 23:58 
2007年7月の記事タイトル一覧を作成しました。

▽Open more.
スポンサーサイト
あかべぇと喜多方レトロ横丁 
2007.07.31.Tue / 23:55 
あかべぇと行くイベントラリー(喜多方バージョン)
7月29日(日)11:39撮影。

喜多方レトロ横丁にも あかべぇ登場!

写真は、この秋から始まる「あかべぇと行くイベントラリー」のPRボードです。
会津の各市町村に設置されたあかべぇポイントを周るラリーのようです。
詳細は未発表なので、私もよく分かりませんが
今後 全貌が明かされる日が待ち遠しいものです。

喜多方レトロ横丁(あかべぇぬり絵コーナー)
7月29日(日)14:08撮影。

あかべぇのブースは、大きな「でかべぇ」が目印。
あまりの大きさに皆さん、ビックリ。
一緒に記念撮影されてる方が多かったです。
もちろん、でかべぇは どこに行っても子供達に大人気!

喜多方レトロ横丁(あかべぇぬり絵コーナー)
7月29日(日)11:40撮影。

あかべぇグッズ販売の他、
あかべぇぬり絵コーナー」が設置されてました。

喜多方レトロ横丁(あかべぇぬり絵コーナー)
7月29日(日)13:48撮影。

二日間の間に、こんなに多くのあかべぇぬり絵が完成。
所狭しと飾られてました。

喜多方レトロ横丁(あかべぇぬり絵コーナー)
7月29日(日)13:57撮影。

子供も大人もぬり絵に夢中!

喜多方レトロ横丁(あかべぇぬり絵コーナー)
7月29日(日)13:40撮影。

もちろん、私達も!
クレヨンって懐かしい。

喜多方レトロ横丁(あかべぇぬり絵コーナー)
7月29日(日)13:45撮影。

そして、こんな可愛らしいレトロあかべぇ絵ハガキ(非売品)をget♪

写真のような絵柄が1枚ずつ入って3枚組。
ぬり絵に参加した人のみ両日各先着100名までが
無料でもらうことができるという企画でした。

久々のぬり絵、楽しかったぁ。

■第3回喜多方レトロ横丁
■開催日時 7月28日(土)12:00-21:00 / 7月29日(日)9:00-17:00
■会場 福島県喜多方市、ふれあい通り商店街 (車両通行止め)
■主催 会津喜多方商工会議所
■URL http://www.aizukitakatacci.or.jp/event/toppage1.htm

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
■あー☆さんの「会津の居酒屋 ラーメン 飲食店情報サイト たろう倶楽部
記事⇒会津イベント『喜多方レトロ横丁』あかべぇ
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
レトロな遊びと娯楽@喜多方レトロ横丁 
2007.07.31.Tue / 23:29 
第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)12:17撮影。

いかにも昭和という感じの漫画本や雑誌がいっぱいのレトロ図書館

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)12:30撮影。

今も昔も子供はTVゲームに夢中。
コラコラ、画面に くっつき過ぎだぞ!

ファミコン懐かしい。使ってるテレビもレトロですね。
スーパーマリオ・ドラクエ・ストリートファイター・・・私も遊びたい。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:43撮影。

竹馬
昔は得意だったというおじさんは、なぜかちっとも乗れません。(笑)
背後で子供がらくらくと闊歩。そしてムキになるおじさん。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:37撮影。

チョークを使って道路に落書きし放題!
小さな子供も女子高生も楽しそうでした。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)12:13撮影。

あらら、マンホールまで。
この世にたった一つの喜多方カラーマンホール!
Manhole peopleにTBしますか。(笑)

⇒本当は、こんなマンホールなんですよ。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)12:32撮影。

大人の娯楽、シネマ広場
かつて実在したという喜多方の映画館「銀星座」が復活。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)12:34撮影。

結構、席が埋まってました。
懐かしの昭和映画を通して、若かったあの日にタイムスリップ?


■第3回喜多方レトロ横丁
■開催日時 7月28日(土)12:00-21:00 / 7月29日(日)9:00-17:00
■会場 福島県喜多方市、ふれあい通り商店街 (車両通行止め)
■主催 会津喜多方商工会議所
■URL http://www.aizukitakatacci.or.jp/event/toppage1.htm

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
第3回喜多方レトロ横丁~レトロな夏 
2007.07.31.Tue / 22:47 
第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:28撮影。

喜多方市のふれあい通り商店街で開催された
第3回喜多方レトロ横丁』へ行ってみました。

今年で3回目となるこのイベントですが、
私は今回初めてでした。やっと行けたぁ。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:28撮影。

臨時駐車場となっていた数箇所のうちの第二小学校のグラウンドに
クルマを停めて ふれあい通り商店街を南側から歩きました。

通りにズラリと並んだレトロなクルマを眺めながら進み始めて
まもなく正面から、派手な人たちが!(笑) ちんどん屋さん

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:32撮影。

「お笑いおばけ大会」
お化け屋敷なのに、お笑い???
でも、実は本格的で 結構 怖いらしい。とか。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:34撮影。

冷えたラムネとトコロテン
ペットボトルに入った「おーいお茶」はレトロじゃないですよね。(^^;

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:34撮影。

こんなカキ氷機、見たことありません!
思わず、見入ってしまいました。
暑さと超レトロさに惹かれて、大人気。
行列が出来てました。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:49撮影。

ミニSLに乗った子供達は、みんな笑顔。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)12:06撮影。

最近 流行の足湯・・じゃなくって なんと「足水」!
暑い夏の涼としては、最高ですね。
入ってみたら、思った以上に水がキンキンに冷えてて
足が凍っちゃうかと思いましたよぉ。(笑)
でも、気持ちよかったです。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:53撮影。

さりげなくアイスキャンデー屋さんの自転車。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)12:00撮影。

記念日の新聞(福島民報)を無料でプレゼントということで
誕生日の新聞をプリントして頂きました。
上が主人の、下が私のです。

どちらも楽しい地元イベントの話題とか事件とか、
そういった記事は特になく、政治経済がらみの記事が
多かったようです。
それよりも「サモンゴールド」の広告がレトロ!!
私の方には、常盤ハワイアンセンターでの大川栄策ショーに
関する広告!時代を感じますねぇ。

第3回喜多方レトロ横丁
7月29日(日)11:49撮影。

過ぎ去った昭和、、雑踏に消えゆく寅さん
後姿も様になってますヨ。

※写真の寅さんが持ってるカバンには
実は、AED(自動体外式除細動器)が入ってます。

初めてのレトロ横丁、面白い!

■第3回喜多方レトロ横丁
■開催日時 7月28日(土)12:00-21:00 / 7月29日(日)9:00-17:00
■会場 福島県喜多方市、ふれあい通り商店街 (車両通行止め)
■主催 会津喜多方商工会議所
■URL http://www.aizukitakatacci.or.jp/event/toppage1.htm

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
御薬園のハス 
2007.07.31.Tue / 00:17 
御薬園のハス
7月29日(日)09:03撮影。

御薬園のハスが見頃を迎えたということで、
日曜の朝、でかけてみました。

ちょうど28日(土)&29日(日)のみ、市民は入場無料という
観覧券が市政だより(だったかな?)に付いてたので、それを利用。
1枚につき1名にしか適用されないというのが残念ですが、
まぁ、2人で行って半額になったと思えば安いかな。
そもそも大人1名で310円の入場料ですし、有料とは言え
実際そう高いものでもないような…でも有料だとなかなか
足が向かないんですよねぇ。

御薬園のハス
7月29日(日)08:58撮影。

ハスは、重陽閣のすぐ隣の池で咲いてます。

御薬園のハス
7月29日(日)08:56撮影。

やっぱりハスの美しさは神々しい。

御薬園のハス
7月29日(日)08:59撮影。

御薬園のハス
7月29日(日)09:06撮影。

この日 親切に御薬園内を案内して下さったボランティアガイドさんの
お話によれば、一週間前は たった一輪やっと咲き始めたところだったとか。
一週間経って、だいぶ花も咲いたようですね~
御薬園のハスは、他のところより少し花期が遅れているのだそうです。

これからが見頃シーズンですよ♪
午前中に訪れて、是非 ハスの美しさに触れてみて下さいませ。

御茶屋御殿@御薬園
7月29日(日)09:35撮影。

心字池の周りをぐるりと散策。
ここからの御茶屋御殿の眺めが素敵です。
池にもその姿が映りこんでいます。

夕方は逆光になるため、午前中に眺めるのが良いそうですよ。

御薬園のハス
7月29日(日)09:56撮影。

御茶屋御殿から眺めた亀島の楽寿亭

楽寿亭に着いた頃、突如 豪雨が降り出しました。
それまでパラリとも降ってなかったので、仰天。
池で泳いでるカモたちは、何だかはしゃいでるようにも見え
可愛らしい姿に雨宿りしながら癒されました。
池周辺の苔も雨でより一層に鮮やかさを増してて、
雨降りの景色もなかなか風情があって良かったです。

あさがお@御薬園
7月29日(日)10:02撮影。

おまけ。
入場券売り場の脇に咲いてたあさがお。
こちらも綺麗に咲いてましたよ。


■御薬園
■住所 会津若松市花春町8-1
■TEL 0242-27-2472
■開園 8:30-17:00 (入場締め切りは 16:30)
■個人料金 大人310円・高校生260円・中学生150円・小学生150円
■URL http://tsurugajo.com/

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
第22回からむし織の里フェア@昭和村 
2007.07.30.Mon / 22:54 
昭和村の『第22回からむし織の里フェア

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)14:41撮影。

特設のステージでは、からむし織の着物ショーや出店紹介、
本田華奈子さんの民謡ショー、そして、夜のサマーライブなどで
それぞれ盛り上がりました。

ステージを取り囲むように広く緩やかな傾斜のついた緑の丘は、
野外ステージとして絶好の環境だったと思います。

更に「昭和82年サマーライブ」では、薄暗い会場で 温かな光に
包まれて浮かび上がるステージが なんだかとても幻想的で、素敵な
音楽や歌とともに野外という開放感も手伝って、雰囲気に酔いしれてました。
無限∞と千手観音のライブ後に行われたチケットの抽選会あたりから
時々、通り雨に降られたりと不安定な天候ではありましたが、
とても楽しかったです。

皆さん誰もが、次々と迫り来るブヨの攻撃になんか負けないぞ!
って感じで(笑) ナスカのステージを楽しんでいました。
・・・私はあの時間だけで9箇所も刺されましたぁぁ。(>_<)

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:22撮影。

からむし織の里には、清らかな小川が流れており、
小さな水車の風景もそこで嬉々として水遊びする子供達の姿も
のどかで和みました。

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)13:41撮影。

織姫交流館のそばにあった丸ポスト。
とっても色あせて、年季が入ってる感じでした。

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:31撮影。

友好都市の草加市からの出店。
もちろん、草加といえば、草加煎餅!
気前の良いお店の方から、煎餅と共に手ぬぐいまで
オマケに頂いてしまいました♪

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:35撮影。

メグスリ茶を試飲。
結構、飲みやすいですね。
冷えてて美味しく頂きました♪

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:38撮影。

老人クラブの方々の作品。

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:40撮影。

はじけるようにプリプリ、甘くてジューシーな焼きとうもろこし。
サマーライブ前の腹ごしらえに焼きたてアツアツを食べました。

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:41撮影。

焼きとうもろこしのそばでは、焼き鮎。
なぜか愛知産(^^;

ささまき@第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:42撮影。

ささまき!大好きなのです。
昔はよく母親が作ってくれてました。。

思わず御土産にと購入。
しかも、きな粉付きで嬉しかったです。

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:43撮影。

「キミ」と書いてあるけど、卵の黄身ではありません。
「キビ」のことを意味してます。
黄色いキビが混ぜ合わせてありました。
2週間は日持ちすると言われましたが、ちびちび食べても
明日にはなくなりそうです。美味しくって、もっと食べたい!

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:42撮影。

干物か何かと思ったら、
太鼓の皮で作ったキーホルダーだそうです。ユニークですね。

他にも地元の新鮮野菜や季節の山菜とか漬物、ばんでい餅のような
郷土料理もの、屋台では御馴染みのカキ氷や焼きそばとか
イカ焼きなども売られており、地元の子供達も含めて多くの人々が
集い、夏まつりのように楽しむことができたイベントでした。


■第22回からむし織の里フェア
■開催期間 7月28日(土)12:00-19:30 / 7月28日(日) 10:00-1600
■開催場所 福島県大沼郡昭和村 からむし織の里
■主催 からむし織の里実行委員会
■お問い合わせ先 TEL 0241-57-3100
※昭和村観光協会(昭和村商工会内)
■URL http://www.party-p.com/s82/karamushi.html
http://www.party-p.com/s82/summer_live.html
※昭和村役場のURL http://www.vill.showa.fukushima.jp/

第22回からむし織の里フェア@昭和村

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
郷土食伝承館 「苧麻庵」@からむし織の里 
2007.07.30.Mon / 21:23 
苧麻庵@昭和村
7月28日(土)13:34撮影。

からむし織の里にある郷土食伝承館の『苧麻庵』にて
お昼ゴハンにしました。
イベント中なので、さすがに席に座るにも順番待ちでしたが
思ったより回転がよく、割と早く座ることができました。

ばんでい餅@苧麻庵
7月28日(土)13:16撮影。

ばんでい餅:400円

二人で一本ずつ食べました。
ばんでい「餅」とは言っても
もち米ではなく、うるち米をついて作られているそうです。
アツアツのところに、じゅうねん味噌がかかっていて
とても美味しかったです。

せいろ蕎麦@苧麻庵
7月28日(土)13:21撮影。

せいろ蕎麦:850円

昭和産そば粉100%の十割蕎麦。
なかなか風味よく喉越しも良い蕎麦でした。
ツユは、ちょっぴり甘口かな。

今回は、手早く手頃な蕎麦を食べてきましたが、
郷土食膳など、地元奥会津の郷土料理を堪能することが
できるメニューが揃っているお店です。


■苧麻庵 (ちょまあん)
■住所 福島県大沼郡昭和村大字佐倉字上ノ原 からむし織の里
※郷土食伝承館
■TEL 0241-58-1455
■営業 10:00-16:00 (冬期は要問合せ)
■URL 昭和村役場のURL http://www.vill.showa.fukushima.jp/

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
からむし織の里~織姫交流館と苧引き実演模様 
2007.07.30.Mon / 01:10 
第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)15:38撮影。

昭和村の『第22回からむし織の里フェア』へ行ってきました。

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)13:43撮影。

会場は、からむし織の里

出店も多く、結構な賑わいでした。

第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)13:45撮影。

織姫交流館の中へ入ると、からむし織によって作られた品々は
もちろんのこと、マタタビ細工などの伝統工芸品その他、村の
特産物などの販売コーナーがあり、眺めているだけでも見ごたえが
ありました。

…やっぱり工芸品は、手間隙かかってるだけあって
お値段は張りますねぇ。欲しくても簡単に手が出ません。(^^;

写真は、生活工芸体験のコーナー。
マタタビ細工・ヒロロ細工の様子を間近で見学したり、
風車を作るのを体験したりもできるようでした。
手前には、からむし織機も展示されてますね。

隣の部屋では、からむし織体験コーナーもあり
コースターや花びん敷を織ることもできるとか。

からむし織体験生の織姫さんになって、からむし織を
習うことにも正直 以前から憧れはありました。
ただ、しばらく村へ移住しないといけないことも含めて、
実際問題 今の私には そう簡単なことではない為、
「興味ある」というだけに留まってますがこんな風に
簡単な体験コースなら いつか是非機会を見つけて
部分的にでも体験してみたいものです。

からむし織体験生「織姫・彦星」制度についての詳細案内

苧引き実演@第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)14:09撮影。

織姫交流館の前(玄関脇)には、苧引き(おひき)の実演コーナー。
苧引きとは、収穫したからむし(苧麻)の茎をはいで採れた皮から
繊維を取り出す工程だそうです。

苧引き実演@第22回からむし織の里フェア
7月28日(土)14:07撮影。

一本一本黙々と行われる地道な作業ですが、
初めて見た私には、スルスルと白い繊維が出てくる様子は
とても興味深いものでした。

この繊維から、糸が出来ていくのですね~

からむし織の実演〜苧引き
からむし織の実演〜苧引き
by るるぷぅ
7月28日(土)14:08撮影。(28秒の映像)

手際よく繊維が取り出されていく熟練の技を映像でも御覧下さいませ。
※音声の会話は映像とは関係ありません。
(イベント会場から聞こえるアナウンスです)


■第22回からむし織の里フェア
■開催期間 7月28日(土)12:00-19:30 / 7月28日(日) 10:00-1600
■開催場所 福島県大沼郡昭和村 からむし織の里
■主催 からむし織の里実行委員会
■お問い合わせ先 TEL 0241-57-3100
※昭和村観光協会(昭和村商工会内)
■URL http://www.party-p.com/s82/karamushi.html
http://www.party-p.com/s82/summer_live.html
※昭和村役場のURL http://www.vill.showa.fukushima.jp/

第22回からむし織の里フェア@昭和村

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
馬車の駅 地酒蔵 
2007.07.29.Sun / 21:33 
馬車の駅 地酒蔵
7月26日(木)15:46撮影。

駐車場に利用させて頂いた『馬車の駅 地酒蔵

写真は、建物を駐車場側から(裏側から)撮影したものです。

喜多方市街でよく見かける「蔵の街観光馬車」のお馬さんも
立ち寄るという まさに馬車の駅でした。

馬車の駅 地酒蔵にて
7月26日(木)15:46撮影。

馬にあげるおやつ、つまりニンジン売り場と
その背後には、馬の洗い場かな?

馬車の駅 地酒蔵にて
7月26日(木)15:47撮影。

ウマの水くれ用」と書かれたバケツ。
水くれ用という表現が、何か会津っぽい感じでいいですね~

ここで待ってれば、休憩中のお馬さんに会えそうですね♪


■馬車の駅 地酒蔵
■住所 福島県喜多方市南町2856-1
■TEL 0241-22-5355
■営業 9:00-17:00
■休業 年中無休
■駐車場 無料
■URL http://www.kuranomachi.com/sake/
(蔵の街観光センター http://www.kuranomachi.com/)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
樟山珈琲店のカフェ「座敷珈笛 一休」 
2007.07.29.Sun / 21:01 
友人と塩川でランチをした木曜日。
蒸し蒸しムンムンした空気の中、雨だったり止んだりしてた午前中も
塩川物産館川番所を見学してる間に しだいに晴れ間も多くなり、
陽射しも強くなってきました。

暑くなってきて喉が渇いた私達、お次は どっかでお茶したいね~♪
と向かったのは、、

樟山珈琲店 / 座敷珈笛 一休
7月26日(木)14:55撮影。

喜多方の「おたづき蔵通り」沿いにある
樟山珈琲店』 

こちらの珈琲豆専門店には、「座敷珈笛 一休」という
喫茶スペースが併設されているのです。
※「ざしきかふぇひとやすみ」と読みます。(^0^)

樟山珈琲店 / 座敷珈笛 一休
7月26日(木)15:14撮影。

ミニパフェ:580円

この2倍はありそうな大きなソフトクリームがついてるパフェ(680円)を
食べてみたい(見てみたい)ところでしたが、さすがにそれは
2人で一つを食べるくらいの量だということで、ミニパフェにしときました。

でも、ミニパフェでもじゅうぶんボリュームありますよね~♪
赤いスプーンも とても素敵です。欲しいくらい。
写真では分からないと思いますが、
器の形もなかなかgoodなのですよ。

自家製エスプレッソのソフトクリームやゼリー、
バナナなどのフルーツがたっぷり盛り付けられてます。
ソフトクリームにかかっている黒いものは、粉末エスプレッソ。
自分の好みの量をいくらでもかけることができます。

さすが、珈琲屋さんのデザート!
エスプレッソソフトクリームもゼリーも本当に美味しい!!

以前、テレビでこちらのコーフィソフトを観たことがあるとかで
「ずっとここへ来てみたかったの!」と店に着くなり大興奮な友人。
そんな念願の場所へ、今回偶然にも案内できたこと私も嬉しいですよ♪
お味も期待通りだったらしく、本当に良かったです。

樟山珈琲店 / 座敷珈笛 一休
7月26日(木)15:29撮影。

カフェでは、コーヒーメニュー以外にもスパゲティとか
BIGなハンバーガー(バーガーは新登場らしい)といったような
軽食メニューもありました。
座敷珈笛の名の通り、店内奥にある畳敷きにテーブル&
座布団の和風な作りの部屋ですが、壁には日本画と共に
中国系?のような絵も一緒に飾ってあったりして、手前の
珈琲豆店の洋風インテリア&雑貨とのギャップも含めて、
ちょっぴり不思議な雰囲気が漂ってる感じの空間です。(^^)

お店のお兄さんも親切で元気が良くて楽しそうな方でした。


■樟山珈琲店 / 座敷珈笛 一休 ざしきかふぇひとやすみ
■住所 福島県喜多方市南町2867
■TEL 0241-24-5190
■営業 豆販売10:00-18:30 / 喫茶 11:00-18:00
■休業 火曜日&第4水曜日
■駐車場 斜め向かいにある「馬車の駅」の駐車場を利用します。
■URL http://www.kunugimame.com/

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:カフェ好きカフェ好き
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。