ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年03月の記事一覧
≪02month
This 2007.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事タイトル一覧 (2007年3月) 
2007.03.31.Sat / 23:21 
2007年3月の記事タイトル一覧を作成しました。
▽Open more.
スポンサーサイト
道の駅会津柳津 「ほっとinやないづ」 
2007.03.30.Fri / 23:25 
道の駅会津柳津
3月21日(水)11:17撮影。

道の駅会津柳津の 「憩いの館ほっとinやないづ」

大きな赤べこが出迎えてくれます。

道の駅会津柳津
3月21日(水)13:26撮影。

中に入ると、今度は息子の「もうくん」。

道の駅会津柳津
3月21日(水)13:26撮影。

土産物販売エリア。
奥に見えているのが、小池菓子舗のあわまんじゅう実演販売コーナーです。
フレーム外ですが、右手の方には喫茶スペースもあります。

ほっとinやないづ湯足里
3月21日(水)13:10撮影。

道の駅会津柳津にきたら、やっぱり足湯です。(^^*)
以前も紹介しましたが、広くて開放的な庭園風で、もちろん無料。

ほっとinやないづ湯足里(ゆとり)
オープンからもうすぐ2年が経ちますね~
今回もしっかり、タオル持参で出かけました♪

内湯の方が、水深があり温かめです。

ほっとinやないづ湯足里
3月21日(水)13:17撮影。

外は、屋根つきのところだけ湯がはってありました。
まだ少しだけ雪が残ってるので、冬季縮小モードです。

湯温は低めだし 水深も浅いのですが、
のんびりじっくり入ってると芯から温まりますよ。


■道の駅 会津柳津 「憩いの館ほっとinやないづ」
■住所 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙181番地1
■TEL 0241-42-2324 / 0241-42-2243
■開館 9:00-18:00 (12-3月は17:00まで)
■休館 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休館日)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:道の駅TBP道の駅TBP
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
あわ&桜ミックスソフトクリーム@道の駅会津柳津 
2007.03.30.Fri / 11:12 
粟と桜のミックスソフトクリーム
3月21日(水)13:40撮影。

道の駅会津柳津名物 あわソフトクリーム
&季節限定さくらソフトクリームのミックスソフト:250円


粟と桜の香りが混じりあう両方味わえてお得。
どっちも美味しい~!
粟トッピングのぷちぷちした食感も良いですね。

春の香りです。

柳津町観光物産館「清柳苑」の喫茶コーナーにて
3月21日(水)13:49撮影。

柳津町観光物産館「清柳苑」の喫茶コーナーにて
ソフトクリーム堪能♪
春到来で、ソフトクリーム食べ歩きシーズンも到来!

喫茶メニュー@柳津町観光物産館「清柳苑」
3月21日(水)13:49撮影。

次回は、開運コーヒーセットで粟入りパウンドケーキを食べてみたいな~

■柳津町観光物産館「清柳苑」 ※道の駅 会津柳津
■住所 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙179
■TEL 0241-42-2324

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:ソフトクリームウマーソフトクリームウマー
トラックバック・ピープル:道の駅TBP道の駅TBP
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
柳津町観光物産館「清柳苑」と丸ポスト 
2007.03.30.Fri / 10:50 
柳津町観光物産館「清柳苑」と丸ポスト
3月21日(水)13:02撮影。

柳津町観光物産館「清柳苑」の前に丸ポスト発見!

柳津町観光物産館「清柳苑」前の丸ポスト
3月21日(水)13:02撮影。

まだまだ雪が残る柳津の風景と丸ポスト。


■柳津町観光物産館「清柳苑」 ※道の駅 会津柳津
■住所 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙179
■TEL 0241-42-2324
■営業 9:00-18:00
■休業 12月-3月の月曜日(祝祭日の場合、翌日)、1月1日~1月3日
■URL http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/fukusima/fu10.html

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:丸ポスト丸ポスト
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
博士そば@柳津町観光物産館 「清柳苑」 
2007.03.30.Fri / 10:24 
博士そば@柳津町観光物産館「清柳苑」
3月21日(水)13:04撮影。

昼食は、柳津町観光物産館「清柳苑」の手打ちそば。
博士山で育った蕎麦だから、「博士そば」というようです。

博士そば@柳津町観光物産館「清柳苑」
3月21日(水)12:50撮影。

天ざるそば:890円
黒っぽい色の いわゆる田舎そばです。
蕎麦の香り高く、コシもしっかり。喉越しも良い。
かなり美味しいお蕎麦です。

でもビックリしたのは、つゆです。
私が今まで食べ歩いてきたお店の中で一番しょっぱい。
高血圧の方には危険では!?(^^;と感じるくらいに濃いです。
たっぷり入ってるので、ちょっと流してから そば湯を足して
みても、薄くならない。(笑)
たまり醤油に近いらしい。

博士そば@柳津町観光物産館「清柳苑」
3月21日(水)12:50撮影。

天ぷらは、春らしくふきのとう付き♪

博士そば@柳津町観光物産館「清柳苑」
3月21日(水)11:39撮影。

たくあんが、とっても美味しかったです。
売って欲しいくらいに。(^^*)

博士そば@柳津町観光物産館「清柳苑」
3月21日(水)12:37撮影。

この日は見られませんでしたが
そば打ちの実演も見られる蕎麦屋さんです。

柳津町観光物産館「清柳苑」
3月21日(水)13:02撮影。


■柳津町観光物産館「清柳苑」の食堂 ※道の駅 会津柳津
■住所 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙179
■TEL 0241-42-2324
■営業 11:00-16:00
■休業 月曜日(祝祭日の場合、翌日)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:日本蕎麦people日本蕎麦people
トラックバック・ピープル:道の駅TBP道の駅TBP
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
斉藤清画伯生誕100年記念企画展@やないづ町立斉藤清美術館 
2007.03.29.Thu / 23:09 
斉藤清画伯生誕100年記念企画展@やないづ町立 斉藤清美術館

やないづ町立斉藤清美術館』へ行き、
現在開催中の「斉藤清画伯生誕100年記念企画展」を観てきました。

◆斉藤清画伯生誕100年記念企画展◆
①2007年1月1日~3月18日  会津の冬 70'~全115作
②2007年3月20日~6月24日  初期作品~晩年
③2007年6月26日~9月9日 墨画と版画
④2007年9月11日~12月27日 実景とスケッチ版画


第二回記念企画展「斎藤清 追想の譜-初期作品から晩年まで-」が
ちょうど先日始まったばかり。

…と言うか、会津の冬シリーズ終わってた。。
全115作かぁ、観たかったなー。
でも初期から晩年までの作品を一通り観ることが
できるというのは、斉藤清の絵を美術館でちゃんと
観るのが初めてだった私にはちょうど良かったようです。

1907年(明治40年)会津坂下町生まれの斉藤清画伯。
元々 絵が好きだった彼は看板職人(デザイナー)をしながら
独学で絵を学ぶ中、ある日突然、版画の世界の魅力に目覚め、
これまた独学で版画を学び、瞬く間に世界の注目の的となる
ような才能を開花させる。
そして、1997年に90歳で他界するまで生涯創作活動を続けた人です。

私は、やはり 会津の冬シリーズが好きです。
寒さも厳しく雪深い会津の冬を描いた「会津の冬シリーズ」、
雪国の凍てつく寒さ、豪雪の苦労を知ってる私でさえも
この版画からは不思議と逆の「温かみ」を感じてしまう。

丸みを帯びた曲線で表現された こんもりした雪、白黒を基調としながら
ところどころアクセントとして入る赤や青などの色使い、
雪の中を歩く人の後姿、会津の蔵のある風景、店先の見慣れた暖簾、
真冬なのに外に干してあるガラモノの洗濯物(笑)、、
抽象的ではなく、雪国の生活感がしっかり伝わってきます。
それぞれの作品に描かれている全てが魅力的です。

やないづ町立 斉藤清美術館
3月21日(水)11:24撮影。

斉藤清美術館は、柳津町観光物産館の隣にあります。
外観も内装もとても綺麗な美術館。
展示室は二つに分かれており、第一展示室で今回の記念企画展の作品展示、
第二展示室で斉藤清の写真展のような展示になってました。
ガラス張りの多目的ホールは明るく、只見川流域の風景を眺めるには
絶好の眺望ポイント。 …ここで柳津花火大会を見物したいなー(^^)
映像コーナー(10分くらいのドキュメンタリー)や作品検索用の端末、
作品販売コーナーなどなど、館内ぐるっと見ごたえたっぷりでした。

やないづ町立 斉藤清美術館
3月21日(水)11:24撮影。

お土産に、手頃な絵葉書を買ってきました。
でも 今から便りとして誰かに送るには、
「会津の冬シリーズ」は ちょっと・・・ねぇ。
来冬までは手元に置いて楽しもうっと♪


■やないづ町立斉藤清美術館 ※道の駅 会津柳津エリア内
■住所 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙187
■TEL 0241-42-3630
■営業 9:00-16:30 (入館は16:00まで)
■休館 毎週月曜(祝祭日の場合は翌日) / 年末12月29日-31日
■観覧料 一般500円(400円) / 高校・大学生300円(200円) /
小・中学生200円(150円)
※()内は15名以上の団体料金
★生誕100年となる4月27日(金)は、一日無料開放★
■URL http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/
※館内は もちろん撮影禁止。

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
柳津名物あわまんじゅう@小池菓子舗 
2007.03.29.Thu / 00:29 
小池菓子舗@柳津町
3月21日(水)11:07撮影。

柳津ときたら、名物あわまんじゅう!

圓蔵寺からも近い『小池菓子舗』へ立ち寄りました。

あわまんじゅう@小池菓子舗
3月21日(水)10:57撮影。

江戸時代、圓蔵寺が大火災に見舞われた折、
二度とこのような災難や厄事に遭わないようにと願いをこめて、当時の
喝厳(かつがん)和尚によって考案されたと餅で作られたまんじゅうが
始まりと云われています。

中にはコシ餡が入ってます。もっちりやわらかな食感。
できたての ほっかほかが美味しいですよぉ♪

小池菓子舗@柳津町
3月21日(水)11:02撮影。

あわまんじゅう:70円 / 茶まんじゅう:70円 / 栗まんじゅう:110円

小池菓子舗@柳津町
3月21日(水)10:52撮影。

三種類をそれぞれ二つずつ買い、店内でちょっと頂くことに。

小池菓子舗@柳津町
3月21日(水)11:01撮影。

せっせと、あわまんじゅうが作られています。
お客も次々と訪れて、大忙しです。

小池菓子舗@柳津町
3月21日(水)10:53撮影。

店内の休み処で、購入したあわまんじゅうを食べるのがオススメ。
お茶や漬物・梅干も自由に頂くことができます。美味しいっ!

しかも、6個買ったら 茶まんじゅうをオマケで1個追加してくれて
嬉しいなー♪と 喜びながら食べてたら、、

「できたての茶まんじゅうをどうぞ~」 と勧めてくれました。
「いえいえ、先程オマケを頂いたので…」 と遠慮したら
「できたてですから、こちらもどうぞ~ 美味しいですよ~ (^^)」

「いただきまーす!!」
ありがたく1個ずつ、頂いちゃいました。

6個買ったのに、実際9個もらっちゃった。。
なんて、気前がいいんでしょう!

できたての茶まんじゅう、もちろん美味しかったです。
帰宅してから食べた栗まんじゅう、栗がまるごとゴロンと
入ってました。栗大好き♪

ごちそうさまでした!

小池菓子舗@柳津町
3月21日(水)11:03撮影。

柳津町には、あわまんじゅうのお店もいっぱいあります。
そこかしこで、あわまんじゅうの湯気が立ち上ってる街並みも
風情があって良いですね。

■小池菓子舗
■住所 福島県河沼郡柳津町大字柳津字岩坂町甲206
※福満虚空蔵尊の圓蔵寺からすぐ近く。
※道の駅柳津では、実演販売もされています。
■TEL 0241-42-2554
■営業 8:00-20:00
■休業 無休
■駐車場 店の向かいにあり
■URL
(柳津商工会による各店舗の紹介)
http://www.yanaidu.com/a_tenpo.shtml

◆参考
(スローライフの旅。奥会津でねぇと)
http://www.okuaizude.net/fukushima/okuaizu/

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:和菓子和菓子
トラックバック・ピープル:まんじう(゚∀゚)ウマーまんじう(゚∀゚)ウマー
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
福満虚空蔵尊@圓蔵寺~日本三大虚空蔵尊 
2007.03.28.Wed / 23:25 
福満虚空蔵尊圓蔵寺(菊光堂)@柳津町
3月21日(水)10:40撮影。

春分の日は、柳津町の圓蔵寺へ行きました。

大同2年(807年)、徳一上人によって開創されたと伝えられています。
本堂の菊光堂(↑写真)には、ご本尊の福満虚空蔵尊が祀られており
日本三大虚空蔵尊の一つでもあります。
※他は、茨城県東海村の大満虚空蔵尊と千葉県天津小湊町の能満虚空蔵尊。

弘法大師が、唐の高僧から授かった霊木を三つに分かち
海に投げ入れたところ、茨城・千葉・柳津に流れ着いたという。
その霊木で弘法大師が虚空菩薩尊菩薩を刻みあげたと云われています。

本堂には、恵比寿天様(会津七福神)のお姿もありました。
米俵や打ち出の小槌の恵比寿天、釣りを楽しむ恵比寿天の二体、
五穀豊穣、商売繁盛、大漁満足の御利益がある福の神です。

圓蔵寺(菊光堂)から眺めた只見川
3月21日(水)10:26撮影。

本堂(菊光堂)からの只見川の眺めも絶景。
紅い橋は、瑞光寺橋です。

会津三十三観音の番外札所でもあります。

柳津は 岩に聳えて懸造り
前には只見の 舟の浮きはし


圓蔵寺
3月21日(水)10:23撮影。

撫牛@圓蔵寺
3月21日(水)10:20撮影。

境内には、撫牛が穏やかに寝そべってます。

困難な寺の建立を手伝い、完成時に姿を消したという不思議な伝説があり、
その時の赤牛が「赤べこ」のルーツとも云われています。

撫でれば、願いが叶うという御利益があるとか。

撫牛@福満虚空蔵尊圓蔵寺
3月21日(水)10:21撮影。

撫牛@福満虚空蔵尊圓蔵寺
3月21日(水)10:25撮影。

こちらも撫牛。多くの参拝客に撫でられ、
その部分はテカテカツルツル。(笑)


■圓蔵寺 <臨済宗、霊厳山>
■住所 福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家町甲176
■TEL 0241-42-2002
■拝観 7:00-17:00 ※無料
■URL
(会津六詣出)
http://www.aizu-reichi.gr.jp/

◆日本三大虚空蔵尊の一つ
◆会津三十三観音 番外札所 柳津 (福満虚空蔵尊)
◆会津七福神 (恵比寿天の札所)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:寺社に行ってきた寺社に行ってきた
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
「菓子処 白虎堂」の茶房で一休み 
2007.03.27.Tue / 00:45 
白虎堂
3月18日(日)15:27撮影。

甲賀町通り沿いの『菓子処 白虎堂

白虎堂
3月18日(日)15:23撮影。

創業明治42年(1909年)、老舗の和洋菓子店です。

白虎堂
3月18日(日)15:05撮影。

茶房 白虎堂

店内には、お茶を飲みながら白虎堂の菓子を
楽しめる甘味処が併設されています。

白虎堂
3月18日(日)15:22撮影。

和風の落ち着いた雰囲気がGood!
3時のおやつは、ここで ゆるりと頂きましょう♪

白虎堂
3月18日(日)15:12撮影。

ぜんざい:473円

この日は吹雪いて寒かったので、
温かい和スイーツで ほっこりと。(^^*)

お餅は一口サイズですが、粒餡の優しい甘みが美味しい♪
体も心も温まりました。

白虎堂
3月18日(日)15:13撮影。

田舎じるこ:420円

もちろん、おしるこもありますよ。
添えてある香の物も箸休めに程よい塩加減。

白虎堂
3月18日(日)15:55撮影。

店内でおやつタイムを過ごしたハズなんですが、
しっかり御土産を購入して自宅で再び おやつタイム!!(笑)

塩大福:95円 / 豆大福:95円 それぞれ2個ずつ。

御茶処 白虎堂のメニュー御茶処 白虎堂のメニュー

↑メニューの一部。写真は拡大表示します。(3月18日(日)撮影。)

ショーケースに並んだ洋菓子も美味しそうでした。
コーヒーや紅茶と共に ケーキを店内で頂くのも良いですね。
サンドイッチとかトーストメニューもあり、気になります。

■会津路菓子処 白虎堂 (店内に「茶房 白虎堂」あり)
■住所 会津若松市馬場町1-51
■TEL 0242-22-1123
■営業 8:30-19:30 (日・祝日 9:00-18:00)
■休業 不定休
■駐車場 あり

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:和菓子和菓子
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
ほのぼの昭和レトロ祭り 
2007.03.26.Mon / 00:41 
ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)10:12撮影。

まさに、昭和の1ページ。ノスタルジー!

茶の間の畳の上に 散らかるように展示してあるようでいて
むしろ何だか不思議とリアルな生活感と昭和の空気を感じます。

テレビの「チャンネルをまわす」なる表現は
リモコン時代の現代には合わないけれど、今でも使ってしまう。
実家のテレビなんて、チャンネルのつまみがよく外れました。(笑)

ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)10:14撮影。

おもちゃがいっぱい!
この辺は、だいたい私の世代かなー。
もっともっと古いオモチャや漫画本・ポスターなども展示されておりました。

目を輝かせて子供や奥さんに一つ一つ語ってる父、
興奮しながら真剣に写真を撮りまくってる男性、
会場に流れる昭和な音楽を一緒に口ずさみながら
楽しそうに歩いてる御婦人、思い思いの昭和を懐かしんでる様子。
婆ちゃん「ほら!コレが キン肉マンだよぉ。」
孫「うわぁ、そうなんだぁ♪」

微笑ましい光景でした。

ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)10:13撮影。

昭和の横丁で出会った たばこ屋のお婆ちゃん。(^-^)
赤電話も もう見かけませんね。。
それにダイヤルを回す電話すら平成の子供には不思議かも。

ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)11:10撮影。

ステージイベント、紙芝居の披露。
他にけん玉・ヨーヨーの披露もあり、取り囲むようにして
多くの人が見入ってました。

ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)10:06撮影。

こちら、屋台。
縁日の屋台って今も変わらず、お祭りには欠かせませんよね。

ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)12:19撮影。

昭和の味?かは別として、
会津のラーメン屋さん「頓珍館」も出店。

ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)12:16撮影。

コマまわし・ヨーヨー・けん玉・紙飛行機・折り紙などなど
昭和の遊びを教わりながら楽しむ広場もありました。
ゲーム画面ばっかり見つめてないで、こういう遊びの楽しさにも
気付いて、のびのびと遊んで欲しいですね。

ほのぼの昭和レトロ祭り
3月24日(土)12:45撮影。

伝統工芸に触れるということで、
これまた会津の起き上がり小法師の実演・販売コーナーもありました。
「山田民芸工房」指導で起き上がり小法師や赤べこ作り体験というのも
なかなか楽しそうです。
いつか体験してみたいのですが、私は またの機会に♪


ゆるゆるほのぼのと昭和空間を楽しんできた土曜でした。


■ほのぼの昭和レトロ祭り
■主催 ほのぼの昭和レトロ祭り実行委員会
(福島中央テレビ・福島民友新聞社・ふくしまFM)
■後援 郡山市・郡山市教育委員会
■お問い合わせ 福島中央テレビ事業推進部(TEL 024-933-3190)
■開催日時 3月24日(土)・25日(日) 9:30-17:00 (25日は -16:00)
■開催場所 ビッグパレットふくしま 多目的展示ホールC
■入場料
当日:大人800円 / 子供(小・中学生) 500円
前売:大人500円 / 子供(小・中学生) 300円
■詳細はFCT福島中央テレビのサイトにて ⇒ http://www.fct.co.jp/event/retro/


◆過去の関連記事
懐かしの給食メニュー@ほのぼの昭和レトロ祭り (2007/03/24)
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。