ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年01月の記事一覧
≪12month
This 2007.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事タイトル一覧 (2007年1月) 
2007.01.31.Wed / 23:50 
2007年1月の記事タイトル一覧を作成しました。
スポンサーサイト
パティスリー白亜館のケーキセット 
2007.01.31.Wed / 23:31 
パティスリー白亜館
1月22日(月)16:53撮影。

会津に住み始めて二年目の友人は
パティスリー白亜館』へはまだ行ったことがないと言う。

それならば是非!と白亜館へ ご案内。
こちらでケーキセットを食べましょう♪

一軒家住宅のような外観ですが、人気のケーキ屋さんです
そもそもモデルハウスを再利用してるようです。

元は東山温泉地のふもとにお店を開いてましたが
こちらへ移転してます。

パティスリー白亜館

店に一歩入ると、いわゆる玄関エリアにて展示されている
これら素敵なウエディングケーキの数々に迎えられ、
見とれてしまいます。
ウエディングケーキは女性の憧れですものね。

東山温泉のホテル「御宿東鳳」のウエディングケーキは
白亜館の女性パティシエが作ってるのですよ。
東鳳以外のウェディングには出してないらしい。
(↑東鳳の要望で。つまり専属ということらしいです。)

パティスリー白亜館

ケーキセット:850円

1Fのケーキショップコーナーで好きなケーキを一つ
選ぶことができます。

セットドリンクは下記から選びます。
(おかわりは、+200円)

ブレンドコーヒー・エスピレッソ・紅茶・あずき茶・
ソフトドリンク各種(オレンジジュース・グレープ
フルーツジュース・ジンジャーエール) 


パティスリー白亜館
1月22日(月)14:50撮影。

1Fショップのカフェスペース?でもOKですが
オススメはやはり2Fのお部屋!

二部屋ある洋間の間仕切りを外した形の
二間続きのフローリング空間です。
静かでゆったりと食事ができます。

平日だった為か、この日は 他に2Fへ来るお客もなく
二人だけで貸切状態でした♪
友達の家へ招待されたかのごとく寛げるこの空間が
けっこう好きです。

パティスリー白亜館
1月22日(月)14:59撮影。

ノア・ショコラ

何が嬉しいって、やはりこんな風にフルーツやソースで
美しく飾りつけをしたデセール仕立てで出してくれるということ。

食べる前から、見た目の美しさにメロメロ。
もちろん美味しいのです。

ノア・ショコラは、
<カリフォルニアウォルナッツコンテスト>受賞作品だそうです。
パティシエは 他に<カリフォルニアレーズンコンテスト>など
数々の受賞経歴の持ち主でもあり、間違いなく腕は確かです。
部屋にはその時の写真なども飾られてます。

パティスリー白亜館
1月22日(月)14:59撮影。

タルトフロマージュ

チーズケーキの焼きタルト。(こちらは友人のお皿)
とっても喜んでもらえました。

パティスリー白亜館
1月22日(月)14:59撮影

さて、ケーキセットとおしゃべりを存分に堪能した私達。
会計の際に1Fのショップへ行って、またおしゃべりに花が
咲いちゃいましたよ。パティシエの旦那様と三人で(笑)

本物の美味しいスイーツ店情報から、愛する奥様の自慢話、
互いの出身地や各地の美味しいものの話、会津について、
この街について、などなど旦那様の熱いお話は尽きず。
とにかく楽しくて、是非ともまた改めてじっくりいろんな
お話を伺いたいと思いました。

友人は、次回の夫婦の記念日にこちらでディナーコースを
食べてみたいと言ってましたよ。

多くの人にオススメしたいお店です。

そろそろバレンタインシーズンです。
白亜館でバレンタインチョコを購入するのも良いですね。


■パティスリー白亜館
■住所 会津若松市天神町24-14
■TEL 0242-27-0898
■営業 9:30-19:30 (ランチタイム 11:30-14:00)
※ディナータイムは要予約。1日1組限定。19:30-
■休業 第2・3火曜日

★ランチメニュー:1,500円(サラダ・デザート・飲み物付き)
オムライスコース・パスタコース(3種)・サラダコース・サンドウィッチコース

オムライスは、ふんわりしてて 目の前で ナイフでツツーッと
開いてくれます。とろーり卵が現れる瞬間が至福のとき!


★ディナーコース
ミニフルコース:3,500円
…魚・スープ・肉・デザート・コーヒー

フルコース:5,000円
…オードブル・スープ・魚・グラニテ・肉・
デザート・コーヒー

※素材により8,000円~1,0000円もあり。
予算・要望によってフリーコースも可能とか。

※お酒飲んでも大丈夫です。代行もしてくれるそうです。
むしろ「お酒飲みながら、ゆったり食事を楽しんで欲しい」とのこと。


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:ケーキ屋巡りケーキ屋巡り
■「Qlep ふくしま(福島)
パティスリー白亜館
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
紅い磐梯山 
2007.01.30.Tue / 22:53 
紅い磐梯山
1月30日(火)16:51撮影。

快晴だった今日一日。
夕陽に照らされ、磐梯山は紅く染まりました。

紅い磐梯山
1月30日(火)16:53撮影。

紅富士じゃなくって、ほんのり紅い磐梯山。

美しいですよ。


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
鶴好の赤蕎麦 
2007.01.30.Tue / 22:16 
鶴好
1月22日(月)12:14撮影。

一週間前、友人とランチしに出かけました。
場所は、友人のリクエストで『鶴好』 という お蕎麦屋さん

もう10年くらい前に会津へスキーで遊びに来た際
お兄さんと一緒に食べた懐かしの、思い出のお店なんだそうですよ。
ほぇ~、10年ぶりっ!

国道401号をどんどん昭和村方向へクルマを走らせると
あんなに「雪がない」と思っていたのに、町外れになるに
従い、周囲の田畑に白銀の世界が広がり出す。
でも、道路には雪がないの。このまま奥会津まで
一気に快適ドライブを続けてみたくなる♪

…じゃなくて、

突然ポツリ一軒だけ現れた「バンダイデンキ」という
電器やさんで右折して小道に入る。小山と呼ばれる集落の
民家の間をかいくぐって坂道を少しだけ登ると、、
『鶴好』に到着。 山の中の蕎麦屋さんだと思っていたが
案外あっさりたどり着くことができました。♪

鶴好
1月22日(月)11:09撮影。

普通の古民家に「おじゃましまーす」という雰囲気で。
というより、親戚の家にでも遊びにいったかのような
懐かしい感じの空間がそこにはありました。
誰もいない部屋のテレビでは、時代劇が流れてる。(^^)
妙に落ち着きます。貸切状態でまったり。

鶴好
1月22日(月)11:10撮影。

まぼろしの赤蕎麦 (一日限定10~15食):1,050円

これを食べなくっちゃ。
赤い花を咲かせる蕎麦って、この辺では珍しいですよね。
秋の蕎麦畑って、たいてい一面真っ白ですもの。

ちなみに、高遠そばには会津地元産の辛味が強いアザキ大根
使用しているとか。
…私も友人も辛い大根苦手なのでスミマセン、パスです。

元気の良いお兄さんが接客をしてくれました。

赤蕎麦&天ぷら@鶴好
1月22日(月)11:14撮影。

赤蕎麦と、、天ぷら:158円

天ぷらが驚きの安さです。超リーズナブル!

赤蕎麦@鶴好
1月22日(月)11:14撮影。

当然ですが 赤蕎麦と言えど、
蕎麦そのものは、赤味を帯びたりはしてません。
赤いのはお花の方ですので。

コシがしっかりとした田舎そば。
蕎麦の香り、そして甘みも感じられる美味しい蕎麦でしたよ。

久しぶりに訪れたという友人も満足の様子。

天ぷら@鶴好
1月22日(月)11:15撮影。

これで、158円でいいのですか!?
さつまいも・こごみ・シソなど、内容は季節によって変わるそうです。
というのは、蕎麦だけでなく こうした野菜も自家栽培ものであったり
地元で採れる山菜であったりするからです。

となると、春の山菜シーズンがとても楽しみになってきます。
四季折々、他の季節にも是非また訪れてみたいですね。

できることなら、秋には赤蕎麦の花畑とかも見てみたいなー。


■純手打ち蕎麦 鶴好
■住所 福島県大沼郡会津美里町大字吉田字村の内丙12 (旧高田町)
■TEL 0242-53-2544
■営業 夜明けから日暮れまで ※蕎麦がなくなり次第、終了。
■休業 第1・3・5火曜日 ※祝日は営業
■URL http://tsuruyoshi.com/

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:日本蕎麦people日本蕎麦people
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
あぶくま親水公園の白鳥&カモ 
2007.01.28.Sun / 22:10 
あぶくま親水公園の白鳥&カモ
1月27日(土)12:44撮影。

今年も阿武隈川に飛来する白鳥やカモを眺めに
福島市の「あぶくま親水公園」へ行ってきました。

文知摺橋よりやや上流に位置するあぶくま親水公園は、
冬になると川も岸も白鳥とカモ (ほとんどカモ) に埋め尽くされ
とっても賑やか。 

パンの耳などで餌付けするのがまた とっても楽しいのですよ。

河川敷が広大な駐車場となっており、
多くの人が訪れています。市民の憩いの場ですね。

あぶくま親水公園のカモ
1月27日(土)12:34撮影。

岸だって、この通り。
カモだらけで足の踏み場もなさそうなくらい!

あぶくま親水公園のカモ
1月27日(土)12:40撮影。

彼らは、地面にてぼてっと座り込んで睡眠&休憩中。
置物のようで、ちょっと異様な光景。(笑)



◆1月27日(土)12:50撮影。2分間の映像。
(ケータイのビデオカメラモード撮影)

少々、画質がよろしくありませんが、
雰囲気だけでも味わってみて下さいませ。

昨冬は、NTT東日本提供のライブカメラでリアルタイム映像を
ネットで楽しむことができたのですが、今冬は配信されてない
ようです。(これからかなー?) 楽しみにしてるのに残念。

★ 福島情報発信サイト『福島の空』 http://www.ntt-fukushima.com/ ★

福島県内各地の「今」を映像で見られるオススメサイトです。


■過去記事
あぶくま親水公園~白鳥&カモと戯れる (2006/02/19)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:やっぱ福島だべやっぱ福島だべ
花見山の蝋梅(ロウバイ) 
2007.01.27.Sat / 23:44 
蝋梅(ロウバイ)@花見山
1月27日(土)11:53撮影。

春のような麗かな陽射しと青空の下、
福島市の花見山公園では今、蝋梅(ロウバイ)
美しい花を咲かせてます。

今日は、花見山公園まで蝋梅を眺めに福島市へ出かけました。

ここは、公園とは呼ばれているものの
花木農家の方の私有地であり、公園というより実際は「花木畑」です。
善意で開放されている土地なのです。

蝋梅(ロウバイ)@花見山
1月27日(土)11:42撮影。

蝋梅(ロウバイ):ロウバイ科 ※別名:唐梅(トウバイ・カラウメ) 

真冬の12月~2月頃、雪の中でも咲く黄色の花である。
その名の通り、花はロウソクの蝋のような光沢を持っており
まるで蝋細工。また、梅に似た花であることから、蝋梅という
名がついているようです。
※陰暦の蝋月(12月)に咲く事から、という説もあり。

例年であれば、雪帽子を被りながらも咲く蝋梅の姿を楽しむことが
出来るはずなのですが、今年は暖冬。。 花は例年より早く見頃を
迎えて、次々と花を咲かせ、何とも華やかな光景が広がってます。

あたり一面 眩いばかりの黄色の世界は
とても甘い香りに包まれており、幸福な気分に満ち満ちて
1月下旬に「春の慶び」を味わったような感覚。

蝋梅(ロウバイ)@花見山
1月27日(土)12:00撮影。

青空を背景に、黄色も映えます。
丸く可愛らしい蕾も まだまだいっぱい。

蝋梅(ロウバイ)@花見山
1月27日(土)12:09撮影。

訪れていた多くの人が、感嘆の声をあげ、
美しさと香りに魅了されてました。

蝋梅(ロウバイ)@花見山
1月27日(土)11:48撮影。

ローバの花言葉:夫婦愛
(二つ並んで咲く)

と書かれた札を発見。 …「ローバ」は「ロウバイ」の間違い!?
それとも、わざと!?

ネットで検索すると出てきた蝋梅の花コトバは、「慈愛」
他に「先導・先見」といったものもありました。

なるほど、「夫婦愛」かぁ。素敵!
確かに枝に二つずつ仲良く並んで咲いてますね~

誰か(花木農家の方?)が提げたこの札のおかげで、
ますます蝋梅が好きになった気がします。


尚、4月の春になれば、梅・桜・花桃・レンギョウ・ボケ・
モクレンなどなど、実に色とりどりの花が咲き乱れ、まさに桃源郷!
のどかな里山の風景と共に素晴らしい眺めのこの地は必見ですよ。

※4月は大勢の人で大混雑、自家用車ではとても近づけないくらいで
麓からシャトルバスが出るほどで大変ですが、それでも見に行く価値
があります。


■花見山公園
■場所 福島市渡利
■URL 花見山公園ガイド http://iitabiweb.com/hanamiyama/


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:やっぱ福島だべやっぱ福島だべ
トラックバック・ピープル:Yellow FlowersYellow Flowers

* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
黒いポスト:鶴ヶ城の書状集箱 
2007.01.26.Fri / 11:08 
鶴ヶ城の書状集箱
1月25日(木)14:01撮影。

黒いポストに手紙を投函!

鶴ヶ城の書状集箱
1月25日(木)13:55撮影。

時代を感じさせるこのポストは、
木製で黒塗りの風変わりな姿をしており、箱には「書状集箱」の文字。

鶴ヶ城の書状集箱
1月25日(木)14:03撮影。

この書状集箱は、
鶴ヶ城公園内の「鶴ヶ城喫茶」や「インフォメーションコーナー」が
ある建物の壁際にひっそりとたたずんでいます。(↑写真左端)


私も存在には気付いてましたが、まじまじと近寄ってみたのは
今回が初めてだったように思います。

観光協会とかへの意見書・クレームでも受け付けるための箱かと
勝手に思ってましたが、よくよく見ると確かにちゃんとした
郵便ポストとして機能してるようです。


実は、先日のtomさんの記事を拝見して初めてその事実を知ったのです。

鶴ヶ城の書状集箱
1月25日(木)13:56撮影。

取集時刻 平日:午後二時 / 休日:午前九時

鶴ヶ城の書状集箱
1月25日(木)13:58撮影。

立て札の案内文は、念のため書き出すと下記のようになってます。

  ご 案 内

この郵便ポストは、蒲生氏郷公が七層の
天守閣とまちづくりを完成させてから、今
年がちょうど四百年目になること、会津若
松市が「郵トピア」構想の指定都市とされ
ていることを記念して、郵便創業時ポス
トを再現して設置したものです。
 赤いポストと同様にご利用ください。

    平成五年四月二十三日
        会津若松郵便局長




郵便創業時ポストを再現してるというわけだったのですね~
それで、ちょっと検索してみたら、興味深いページを見つけたので
ココにリンクしておきます。
郵便ポストの移り変わり

日本で初めてのポストが誕生したのは、郵便制度が始まった明治4(1871)年。
書状(手紙)を集める箱であることから「書状集め箱」ということで
書状集箱とか集信箱などと呼ばれていたそうです。

当初は、東京、京都、大阪の3都市用と東海道宿駅の街道筋用の
ものとがあり、どうやら鶴ヶ城のこの黒ポストは京都・大阪市内用
として使用されていたポストをモデルに作られたようですね。

明治初期のポストは、こんな形だったんだぁ。

鶴ヶ城の書状集箱
1月25日(木)13:56撮影。

しかも!
このポストに投函すると 「鶴ヶ城特別風景印」が押印されるのです!

そんなわけで、風景印を集めている友人はっちさん宛ての
手紙をこのポストに入れるため 出かけたのでした。

どんな図柄の風景印なのか とても楽しみです。
(はっちさんの報告、お待ちしております。)

ちなみに、会津若松郵便局で押してもらえる風景印
磐梯山と鶴ヶ城と白虎隊士が描かれています。

皆さんも、風景印付きの手紙を出してみませんか?
その土地の特別な風景印がついたお手紙、きっと喜ばれますよ。
もちろん旅先の記念に自分宛に送るのも良いですね。


…あ、昨日、自分宛にも一枚 投函してくれば良かったんだ…

※会津若松郵便局の風景印は、郵便窓口で「風景印を押してください」
と局員さんに直接お願いして手渡しましょう。



##### 追記 #####

鶴ヶ城の書状集箱に投函した際に押印してもらえる風景印と
会津若松郵便局(本局)で、お願いして押してもらえる風景印は
全く同じデザインであることが判明しました。

★はっちさんの報告記事 ⇒ 会津より その2

################


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:風景印風景印
トラックバック・ピープル:丸ポスト丸ポスト

■tomさんの「北緯37.48°東経139.92°からの展望
記事⇒丸ポスト
■はっちさんの「ちょっとそこまで
記事⇒会津若松郵便局
■kaihouku7さんの「加トちゃん解放区
記事⇒書状集箱
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
雪の起き上がり小法師@鶴ヶ城会館前 
2007.01.26.Fri / 01:07 
雪の起き上がり小法師
1月25日(木)14:42撮影。

雪で作った大きな「起き上がり小法師」です。

・・・三角おにぎりみたい。

決して転がることはないでしょう。
ちょっと すすけた感じで気の毒にも見えました。


雪の起き上がり小法師
1月25日(木)14:42撮影。

鶴ヶ城会館前にいましたよ。
地面が濡れてるのは、きっと小法師さんが解け出してるからですね。

雪の起き上がり小法師
1月25日(木)14:43撮影。

鶴ヶ城会館前にて、ぽつりと・・
寂しそうに見えるのは、やっぱり雪が積もってないからですかね。

それにしても、本当に雪がない。
この雪は、どこから かき集めてきたのだろう??


■会津鶴ヶ城会館
■URL http://www.aizu.ne.jp/tsurukan/


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
鶴ヶ城~鉄門側より眺めた天守閣 
2007.01.25.Thu / 23:54 
鶴ヶ城(鉄門より)
1月25日(木)14:11撮影。

またまた、ぶらり鶴ヶ城へ。

今回は、鉄門(表門)側から眺めた天守閣を掲載。

鶴ヶ城(鉄門より)
1月25日(木)14:10撮影。

時折、青空が見えたりもする曇り空でした。

午前中は、「おっ!やっと本来の冬が来たか!」と期待するような
雪が降ったのですが、さっさと止んでしまいました。
当然、積雪なし。やれやれ。


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
定食屋 「渡」  
2007.01.25.Thu / 22:21 
渡 (門田町の定食屋さん)
1月21日(日)13:00撮影。

門田町の定食屋さん 『

渡 (門田町の定食屋さん)
1月21日(日)13:02撮影。 斜め向かいの駐車場から撮影しました。

ファッションセンターしまむら門田店(国道401号沿い)から
程近い住宅地にあります。

久々に渡へ行ってきました♪

豚角煮定食@渡
1月21日(日)12:32撮影。

私は、こちら! 豚角煮定食:1,100円

豚角煮定食@渡
1月21日(日)12:32撮影。

かなり大きめの角煮がゴロンと入っていて、
ホロホロほぐれ、トロトロ柔らかくて実に美味しいのです。
煮汁がよ~く浸みた大根も旨い。

お店で人気メニューの一つです。

そういえば、私が初めてこの店に行ったきっかけも
「渡の豚角煮が美味しいのよ~」 って
とある女性から強く勧められたからでした。

ちなみに、ご飯は おひつに入った状態で運ばれてきて
自分で好きな分だけ茶碗に盛り付けます。
もちろん、おひつには じゅうぶんおかわりが出来る量が入ってます。

ついつい、ご飯を食べすぎちゃいます。(笑)

若鳥唐揚げ定食@渡
1月21日(日)12:33撮影。

若鳥唐揚げ定食:850円

若鳥唐揚げ定食@渡
1月21日(日)12:32撮影。

唐揚げも結構なボリュームありますよ。

食後のコーヒー(無料)@渡
1月21日(日)12:51撮影。

食後にコーヒー
こちらはランチタイム(11:00-14:00)の無料サービスで、セルフで頂きます。
ありがたいですね~

苦しいくらい満腹になれる、大満足の定食屋さん!
和食以外にもカレーやハンバーグなどの洋食メニューも豊富です。
夜は飲み屋になるのかな。お酒が飲める雰囲気です。


■渡
■住所 会津若松市門田町大字日吉字丑淵63-8
■TEL 0242-28-3930
■営業 11:00-14:00 / 17:30-21:30
■休業 月曜日
■駐車場 店の前と斜め向かいの敷地に じゅうぶん確保されています。

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。