ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
* 温泉・風呂 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津東山温泉足湯処 with 湯の花ようかんで旅の疲れを癒す 
2010.10.13.Wed / 08:22 
足湯 with 湯の花ようかん@会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:32撮影。

会津若松に戻ってきて、すっかり夕方。

nikko81さんが東京へ帰る時間も刻一刻と迫ってきてます。
3日間の会津旅も、もうすぐ終わっちゃうのですね。。

とにかくいっぱい歩いて巡った3日間だったと思います。
疲れを癒すには、やっぱり温泉でしょ。(^^)
かといって、ひとっ風呂というほど時間に余裕ないので・・・

ということで、東山温泉の足湯処へ行きました。

そして、足湯のお供は 『松本家』湯の花ようかん
※ 松本家 http://yokan.jp/

直前に購入して、ひとり1本ずつ配りました。
甘いものも補給してネ!

湯の花ようかんもいいけど、水ようかんを御馳走したかったな。
でもあれは、外で手軽に食べられる形状じゃないからねぇ。残念。
松本家さん・・足湯処に 羊羹とお茶のセットを運ぶような営業など
はじめてみませんか?
以前、山形県の鶴岡で体験した足湯カフェみたいな・・いえ、そこまでの
贅沢は言いませんが、そんなようなサービスもいいと思うんだけどなー。

会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:50撮影。

こちらの足湯へは、久々に寄りましたが、
一段と立派になってましたね。

会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:45撮影。

しかも、以前は 丸太半分のくり抜きだけだったのに、
湯舟も増えて、大勢の人が一度に入れるようになってました。

趣もあります。

会津東山温泉足湯処より
9月6日(月)17:41撮影。

会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:50撮影。

熱めのお湯に、ゆったり浸かって・・・本当に疲れが癒されました。(^^*)


■会津東山温泉足湯処
■場所(住所) 東山温泉街の「朝香ホテル」と「元湯 有馬屋」の間。 ⇒地図
■利用可能時間 7:00-21:00
■駐車場 「元湯 有馬屋」の向かい側にあります。
■無料

足湯@東山温泉
9月6日(月)17:32撮影。※Camera:SoftBank910SH

◆関連ブログ記事
nikko81さん ⇒ 会津を心ゆくまで・・・3日目 亀ヶ城+ゆっ蔵+桐屋権現亭。

◆過去の関連記事
会津東山温泉の足湯処、移転リニューアル!! (2006/07/15)
東山温泉:足湯スポット (2005/11/04)
消えた足湯処のナゾ@東山温泉 (2006/06/01)
スポンサーサイト
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
芦ノ牧温泉「大川荘」で日帰り入浴 
2009.10.25.Sun / 01:33 
芦ノ牧温泉「大川荘」
10月15日(木)15:28撮影。

園芸部「芋掘り」の日、活動の〆は温泉でした。
畑仕事30分程度の割には、なんとも豪華なご褒美付きで。。(笑)

芦ノ牧温泉 『大川荘』へ行って、日帰り入浴♪

芦ノ牧温泉「大川荘」
10月15日(木)16:45撮影。

芦ノ牧温泉「大川荘」
10月15日(木)16:48撮影。

入浴後、ラウンジにて。

もちろん、入浴シーンのお写真は ナシよ。
あら、残念!? (^^*)

奥座敷へでも誘われたかのような通路と何枚もの扉の先に
現れたのが、木の香りに包まれた綺麗な脱衣所。
女性に嬉しい心地よいスペースでした。

露天風呂は、三段の棚田になっていて、目前の山々の景色が
水面に映りこんでいて本当に素晴らしい眺めでした。
もう少し紅葉がすすんだら最高だろうなー。その時にまた改めて
訪れたいものです。いいお湯でしたよ。
もう別なエリアにあるという露天風呂にも入ってみたいな。

リップママさん&Aちゃんと、裸の付き合いデビュー。
※十兵衛母さんとのお初は3年前の夏でした。

友達同士でお風呂に入るって、最近ではなかなかないことなので
本当に楽しかったです。

裸んぼのAちゃん、とっても可愛かったぁ&撮りたかったぁ。(笑)
変な意味じゃないですからね。 母性くすぐられまくり~。

芦ノ牧温泉「大川荘」
10月15日(木)16:50撮影。

日帰り入浴客に、無料のドリンクサービス付きでした♪
みんなでアイスコーヒー飲んで、湯上りのほっと一息。

入浴料金1,500円って、ちょっと贅沢な感じもしますが
たまには、こういうのもいいですよね。


■会津 芦ノ牧温泉 大川荘
■住所 会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984
■TEL 042-92-3111
■日帰り入浴 料金 1,500円(ハンドタオル付) / 時間 10:00-16:00
■URL http://www.ookawaso.co.jp/
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
足湯と風情ある川床の眺め@会津東山温泉「原瀧・今昔亭」 
2006.10.16.Mon / 12:09 
東山温泉、原瀧&今昔亭の足湯と川床
10月15日(日)13:54撮影。

今年夏にオープンした水辺の「ダイニング川床」を
ちょっと眺めに東山温泉へ行ってきました。

昨日は秋晴れの気持ちよいお天気。

写真奥にそびえる建物が、旅館「原瀧」です。
川床は「原瀧」と「今昔亭」の間にあります。

東山温泉、原瀧&今昔亭の川床への入口
10月15日(日)14:02撮影。

白壁と敷き詰められた白い玉砂利。
この暖簾をくぐって川床へ・・・

東山温泉、原瀧&今昔亭の川床と足湯
10月15日(日)13:44撮影。

目前の 屋根つきL字型ベンチ、実はこちら足湯です。

川床を一望できる場所にありました。

東山温泉、原瀧&今昔亭の川床と足湯
10月15日(日)13:44撮影。

誰でも気軽に立ち寄って、足湯を楽しむことができます。
もちろん無料。

東山温泉、原瀧&今昔亭の川床と足湯
10月15日(日)13:48撮影。

熱すぎず 程よくぬるめといった湯加減でした。

※昨日は ここへ来る前に共同の無料足湯処へも入ったのですが
普段は結構熱いのに いつもよりぬるかったので、もしかすると
日によって多少湯温が変化することがあるのかもしれません。

東山温泉、原瀧&今昔亭の川床と足湯
10月15日(日)13:49撮影。

目前に広がる川床の風情ある眺め。
手前の人口滝と 山側を流れゆく湯川のせせらぎに
耳を傾けながら、のんびり足湯を楽しむことができました。

山の木々の葉も少しずつ色づき始めています。
もうすぐ紅葉真っ盛り。そうすれば、ますます美しい景色を
ここ川床で楽しむことができるでしょうね。

川床で紅葉を眺めながらの お食事もまたいいですね。

■会津東山温泉 原瀧・今昔亭
■住所 会津若松市東山町湯本
■TEL 0242-26-4126
■URL http://yumeguri.co.jp/

東山温泉、原瀧&今昔亭の足湯
10月15日(日)13:46撮影。

足湯には、綺麗な無料の貸し出しタオルも備えてありました。
手ぶらで立ち寄っても大丈夫ですよ。

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:温泉温泉
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
会津東山温泉「原瀧」で日帰り入浴 
2006.09.06.Wed / 22:15 
仙台から遊びに来てくれたはっちさんnagomiさん
昼食後に、東山温泉へと ご案内。

東山温泉「原瀧」
9月4日(月)14:20撮影。

原瀧です。

「特急仙台あいづに乗って、日帰りで会津へ来た方は
日帰り入浴を無料

というサービスがじゃらん9月号に
掲載されていたのを見つけたからです。
びゅう(JR東日本)とじゃらんのコラボ特典だそうです。
(期間は、9月30日まで!)
※利用時に、びゅうの券をフロントで見せて下さい。
尚、「庄助の宿 瀧の湯」でも同じサービスを受けられます。

せっかく無料なんだから、入らない手はない!!

東山温泉「原瀧」の露天風呂
9月4日(月)14:10撮影。

この日、初めて対面したばかりで、
はっちさんと いきなり裸の付き合い(笑)

とにかく13時過ぎに行ったものだから、他の入浴客が誰もいない。
この時間を狙ったとはいえ、ラッキー!
ちゃっかり、悠々と貸切露天風呂~♪♪♪

自家源泉掛け流しの温泉です。
お湯は ややぬるめで、じっくり浸かっていることができます。
目前に広がる緑も、聞こえてくる湯川のせせらぎ&滝の音もまた
心地よく、すっかり長湯。

※一般の日帰り入浴は、タオル付で1,000円です。
バスタオルも一緒に貸してくれましたよ。


東山温泉「原瀧」ロビーからの眺め(湯川の原瀧)
9月4日(月)14:17撮影。

原瀧(ロビー)からの湯川の眺めです。
滝の名は「原瀧」!

この上流には、今年話題の「川床ダイニング」があるんですよねぇ。
行ってみたいなー。

■会津東山温泉 原瀧
■住所 会津若松市東山町湯本
■TEL 0242-26-4126
■URL http://yumeguri.co.jp/index.html


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:温泉温泉
■はっちさんの「⇒ちょっとそこまで
記事⇒東山温泉へ
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
会津・芦ノ牧温泉「新湯」で日帰り入浴 
2006.08.03.Thu / 22:43 
昨日は、友達の十兵衛母さんと二人で 芦ノ牧温泉へ行き
日帰り入浴してきました。

この日、会津は梅雨明けしたとか。
どおりで、夏らしい一日だったわけだ。

正面玄関@会津・芦ノ牧温泉 新湯
8月2日(水)18:31撮影。

行き先は、会津・芦ノ牧温泉「新湯という温泉旅館です。

ウェルカムボード@会津・芦ノ牧温泉 新湯
8月2日(水)18:32撮影。

玄関先の会津弁でのウェルカムボードに心が和みました。

「 よく こらったなし~ ゆっくりしてがんしょ。
  源泉100% 掛け流しのぜいたくな新湯 」


明るく元気な若おかみが温かく出迎えて下さいましたよ。

ロビーからの眺め@会津・芦ノ牧温泉 新湯
8月2日(水)18:18撮影。

建物最上階にある玄関から、一面ガラス張りの明るいロビーに入るとすぐ、
目前に広がる一枚絵のような風景に圧倒されます。

芦ノ牧大橋と大川の渓流、山々の緑…
そして芦ノ牧温泉の旅館&ホテル群が立ち並ぶ街並みを一望!!

素晴らしい。贅沢な眺望ですね~

露天風呂(女湯)@会津・芦ノ牧温泉 新湯
8月2日(水)17:37撮影。

こちら、女湯の露天風呂です。

お湯は、かなり あっちぃです。(内湯も)
それもそのはず、泉温58.8℃の源泉100%掛け流しなのですから。
湯量豊富で、加水や循環など一切なしの自然の温泉そのもの。

体半分くらい浸かって、時々 肩まで浸かってみるくらいが
ちょうど良いです。

外の風に吹かれ、木々の緑色を目からいっぱい吸収しながら、
露天風呂を堪能してきましたぁ。
良いお湯でございました。

風呂上りにコーヒー牛乳(会津中央乳業)
8月2日(水)17:47撮影。

お風呂上りには、牛乳…じゃなくってコーヒー牛乳を飲んでみました。
180ml入りで100円ですよ。お手頃!

瓶に入ってて、レトロな女の子の絵が描かれてます。
そう、会津中央乳業です。

中央乳業専用の自動販売機にて、牛乳・コーヒー牛乳・飲むヨーグルトの
三品が売られてました。

コーヒー牛乳(会津中央乳業)のフタ
8月2日(水)17:48撮影。

フタには、「小さな喫茶店 カフェオレ」と書かれてますね。
こちらが正しい商品名かな?

美味しい~~♪
もう、風呂上りって 何本でも飲めちゃいそう。
温泉に入って、コーヒー牛乳を飲んで、し・あ・わ・せ。

あかべぇのうちわ&ストラップ@会津みやげもの

おみやげに、会津のイメージキャラクター「あかべぇ」のグッズ
うちわ(250円)&ストラップ(350円)を買ってきちゃいましたよ。

あかべぇ、可愛いから大好きなのです。

※あかべぇは、会津を代表する民芸品「赤べこ」から
マスコットキャラクター化されています。
赤べこは、昔から 子供の厄除け・子育ての縁起物として
会津の人に親しまれてきました。

あかべぇのうちわ@会津みやげもの

うちわの「会津」の文字部分には、
起き上がり小法師さんも おりますよ。

ちなみに、裏面には「 会津の風を感じてください 」 と一言。
なかなか いい感じ。


友達と一緒に温泉というのも本当に久しぶりで
おしゃべりいっぱい出来たし、楽しかったです。
また行きたいなー。

■会津・芦ノ牧温泉 新湯
■住所 会津若松市大戸町芦ノ牧516
■TEL 0242-92-2301
■URL http://www.e-sinyu.jp/index.html

■泉名 硫酸塩泉
■泉質 カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉
■泉温 58.8℃
■日帰り入浴の料金 500円 (タオルは持参)


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:やっぱ福島だべやっぱ福島だべ
トラックバック・ピープル:温泉温泉
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
天然温泉熱気薬石風呂 「嵐の湯あさひや」 
2006.07.31.Mon / 22:42 
今月(7月15日)に会津若松市でオープンして間もない、
嵐の湯あさひや」へ行ってまいりました。
「嵐の湯」での岩盤浴、初体験!

嵐の湯あさひや、会津若松市の岩盤浴施設
7月30日(日)13:02撮影。

初来店ということで、店員さんが丁寧に順を追って入浴方法を
説明して下さいましたよ。

脱衣所で作務衣に着替えたら、紙コップに嵐の水とやら(純水)を汲み、
ハンドタオルを手にし、いざ 入浴開始です。

室温45度・熱気むんむんの浴室へ入り、
個別に区切られた空いてる空間に横になります。

こちらでは、小さな丸みを帯びた天然鉱石(15種類)が
敷き詰められており、石ころの上に あるいは沈みながら
寝るので体へのフィット感は なかなか気持ち良いものが
あります。
石のツボ押し効果なんてのもありそうですね。
枕も鉱石を袋詰めにしたものみたいでした。

何とここでは 地元「芦ノ牧温泉」の温泉水を掛けてあるそうです。
温まった鉱石に浸み込んだ温泉水もまた蒸気として体に
取り込むことが出来るとか。
そんなわけで、深呼吸しながら入浴しましょう。

体の調子が悪い部分…例えば お腹の上とかに石ころを
乗せたりしながら入浴するとお腹が特に温まるなど
部分的な効果も得られます。

仰向け・うつぶせしながら、10分以内の入浴後に
涼み処で休憩します。これを数回繰り返します。

「10分以上は入ってはいけない。」との注意がされましたが
実際、とても10分以上入ってなどはいられませんでした。
制限時間2時間というのも、それだけあれば充分といった感じです。
私は 2時間内で、4回入浴してきました。
(特に時間計測されている様子はありませんでしたが。。)

いい汗いっぱいかきましたよ。作務衣はビッショリです。

風呂上りは、二階の休み処へ。
この日はあまり利用している人が多くなかったおかげか
のんびりくつろぐ事が出来ました。
大きな薄型テレビも置いてありました。
やや座敷というより、会議室っぽい雰囲気めいてた
気もしますけど。

また、飲み物やデザートを注文して飲食することもできるようです。
私は、ざぶとん敷いて、お昼寝しちゃいましたよ。

他のお客さんが「2,000円は高いなー」
という声がそこかしこから聞こえてきました。
私もそのように思いますが、まぁ たまに利用するくらいなら
それも良いかな。
せめて、タオル・バスタオルくらい無料貸出しにしてもらえると
ありがたい。(洗濯物が増えるのはイヤなんで。。)


■天然温泉熱気薬石風呂 嵐の湯あさひや
■住所 会津若松市天寧寺町3番7号
※マップは、コチラを参照して下さい。(←地図Zを使用して作成)
■TEL 0242-29-4126 (ヨイフロ)
■営業 9:00-25:00
■休業 年中無休
■料金 大人1回(2時間) 2,000円 / 12歳までの子供1回(2時間) 1,000円
※タオル・バスタオルは持参しましょう。(レンタル可能)
※浴衣一枚は料金に含まれます。嵐の水は飲み放題。
※( )内の時間は、嵐の湯の入浴時間です。
2階休み処での休憩は自由。食事持込可能。
■その他
嵐の湯で汗をかいた後に、汗を流す為の洗い場(シャワー)&
鉱石風呂(湯船)が脱衣所隣接であります。
但し、シャンプー・ボディーソープなどは一切ありません。

★「嵐の湯」全国の直営店・加盟店、
今後オープン予定の店については、コチラ


■過去の関連記事
岩盤浴「嵐の湯あさひや」、会津若松に7月オープン! (2006/06/02)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:岩盤浴岩盤浴

* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
会津東山温泉の足湯処、移転リニューアル!! 
2006.07.15.Sat / 21:17 
会津東山温泉の足湯処
7月15日(土)13:37撮影。

先月、東山温泉の足湯処が撤去された様子を発見し
どうしたんだろう?と心配事を綴った記事を掲載したのですが、
何と、やはり移転リニューアルを遂げてました!!

いやぁ、良かった良かった。

会津東山温泉の足湯処
7月15日(土)13:35撮影。

以前の場所近くに、こんな案内標識が出来てましたよ。
おお! この階段を下った先に足湯処が移転したのですね~

会津東山温泉の足湯処
7月15日(土)13:36撮影。

あった、あった。ばんざーい!!

会津東山温泉の足湯処
7月15日(土)13:36撮影。

以前と同じように、丸太をくり抜いて出来た浴槽です。

喜び勇んで、早速 足湯しましたぁ。
熱めの湯は健在♪ 

「足湯用」にと、タオルを車に常備していて良かった!

…というか、東山にきた本来の目的は、いずこに? (笑)

会津東山温泉の足湯処
7月15日(土)13:40撮影。

ベンチに腰掛け、足湯してると湯川を挟んだ前方には
東山温泉の老舗旅館「不動滝」が見えます。
新撰組副長であった土方歳三が刀傷の治療のために
入浴したというお風呂があるそうですよ。

土方歳三さんの壁画を眺めながらの足湯となります。

会津東山温泉の足湯処
7月15日(土)13:47撮影。

源泉掛け流しの会津東山温泉の足湯を是非、ご利用下さい!


■会津東山温泉足湯処
■場所(住所) 東山温泉街の「朝香ホテル」と「元湯 有馬屋」の間。 ⇒地図
■利用可能時間 7:00-21:00
■駐車場 「元湯 有馬屋」の向かい側にあります。
■もちろん無料
■東山温泉については、こちらを参照して下さい。

会津東山温泉の「足湯処」駐車場
3台くらいは余裕で停められそうです。

■過去の関連記事:(TBしておきます)
・東山温泉:足湯スポット (2005/11/04)
・消えた足湯処のナゾ@東山温泉 (2006/06/01)


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:温泉温泉
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
東山温泉旅館「向瀧」と氷点 
2006.06.09.Fri / 21:12 
東山温泉街にある丸ポスト
6月9日(金)15:29撮影。

東山温泉街にある丸ポスト。
細い温泉街の道脇にちょい停めして、パパッと撮影。
左の柱がちょっと邪魔ですが、風情ある場所でしょう!

★丸ポストをデーンと掲載しておきながら
実は、今回の記事の主旨は「向瀧」のお話です。

湯川を挟んで対岸に見えてるのは、旅館「向瀧」です。
国登録有形文化財に登録されている名建築のお宿です。


ここ最近、頻繁に有名人も多く訪れているようですね~

先週末3日(土)には、小泉総理が会津訪問された際に
立ち寄り、宿泊したそうです。
総理が飯盛山などを訪問されていた時間、私はアピオで
開催されてた「わんちゃんカーニバル」に行き、犬猫と戯れてました。
知っていれば会ってみたかったですよ、総理!!
桜の咲く4月末には、「旅の香り」の撮影で木の実ナナさんと
冨士眞奈美さんも訪れてます。

また現在は、11月に放送予定のドラマ「氷点」(三浦綾子著の小説)
リメーク版ロケ地となっており、撮影が行われているらしいです。
主演の陽子役で石原さとみさん、中村トオルさん(父親役)、
飯島直子(母親役)らが宿泊しながら撮影されているのですね~
※日々のロケの様子なども含めて、向瀧のおかみさんがブログにて
日常を綴っておられます。⇒『東山よりおかみのBLOG
どうぞ、御覧になってみて下さい。

北海道旭川市を舞台としたこの小説のドラマを
福島県会津若松市の東山温泉で撮影しているなんて
意外ですが、嬉しいことです。
リメーク版がどんなドラマになるかも気になりますが
向瀧がどのように映っているかも今から楽しみです。

いつか是非、泊まってみたいお宿なのでした。

…単なるミーハー文章になっちゃったかな?

■向瀧 (むかいだき)
■住所 会津若松市東山町大字湯本字川向200
■TEL 0242-27-7501
■URL http://www.mukaitaki.com/
■温泉 源泉100%かけ流し/完全放流方式
■ネット 全室無線LAN利用可能 (FREESPOT)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:丸ポスト丸ポスト
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:ロケ地を訪ねる旅ロケ地を訪ねる旅
■まちこさんの「東山よりおかみのBLOG
記事⇒TVドラマの撮影☆氷点☆Vr.1
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
岩盤浴「嵐の湯あさひや」、会津若松に7月オープン! 
2006.06.02.Fri / 21:23 
近年、デトックスブームで全国的に人気上昇中の岩盤浴。
ついに来月 7月15日(土)に、会津若松市の天寧寺町にて
岩盤浴の施設がオープンする!


嵐の湯あさひや」 です。

嵐の湯が7月15日にオープン!
6月1日(木)16:01撮影。

昨日、建設中の現場前を通りかかって仰天。
おお、ついに会津若松市にも岩盤浴の施設が!!
こんなところに嵐の湯ができるとは!
この場所でいいのか?(人目に つきにくい)

この『嵐の湯あさひや』は、
山形県のさくらんぼ東根温泉の「たびやかた嵐湯」
秋田県の玉川温泉の「ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風」
共同合体したものとか。(看板に書いてありますね。)

嵐の湯といえば、
福島県内では郡山市のイオンタウン郡山内にもある岩盤浴の施設。

同じ系列のが会津若松にもオープンするというわけです。

看板の文字を読み取ると、現段階で分かっている情報は
下記の通り。

■天然温泉熱気薬石風呂 嵐の湯あさひや
■料金は
大人:一回(二時間)で2,000円。ミネラル水飲み放題。
12歳までのお子様:一回で1,000円。ミネラル水飲み放題。
■タオル・バスタオル
各自で持参。レンタル可能。
■TEL 0242-29-4126 (ヨイフロ)
※マップは、コチラを参照して下さい。 (←地図Zを使用して作成)

☆「嵐の湯」全国の直営店・加盟店、
今後オープン予定の店については、コチラ

嵐の湯が7月15日にオープン!
6月1日(木)16:02撮影。

昨日見た、まだ建設途中の風景。

郡山市にある「波動浴グー・チョキ・パー」に
昨夏から頻繁に通ってる私ですが、こんな近くに出来るなら
もしかすると…?

いや、でも…
時間制限つきで、しかもタオル・バスタオル抜きで
2千円は高いと思うんですけど。。

まあ、まずは、完成を待ちましょう!


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
トラックバック・ピープル:岩盤浴岩盤浴
消えた足湯処のナゾ@東山温泉 
2006.06.01.Thu / 21:42 
昨年秋の記事「東山温泉:足湯スポット」でもご紹介した
東山温泉の公衆の足湯処についてですが、

いつのまにか、なくなってました!

日曜日、松本家の羊羹を買いに行った時に
気付いて驚きました。そして、すごーーくガッカリ。

近場で気軽に行ける足湯処だったのにぃ。。

今日もう一度 様子を見に行ってみたけれども
日曜日の時よりも更にすっきりと撤去されていて
そこが足湯処だったことなど分からないくらいに
綺麗に片付いていました。

もしかして、どこかへ移転して でっかくリニューアル!?

なんて↑こんな淡い期待もしてみたり。
東山温泉の足湯処よ、いずこ?
いったい、どうして撤去しちゃったんだろう。

どなたか真相をご存知の方 情報提供お待ちしております!

…観光案内所で尋ねてくればよかったな。。



##### 2006/07/15 #####

移転リニューアルしてました。
詳細は、「会津東山温泉の足湯処、移転リニューアル!! 」を
御覧下さいませ。(良かった、良かった♪)


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。