ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
* 飯盛山 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まつりの後、飯盛山さんぽ。 
2010.02.16.Tue / 23:52 
飯盛山
2月16日(火)16:17撮影。

夕方、アクアとお散歩。
飯盛山に立ち寄りました。

今年の絵ろうそくまつりは先日終了しましたが、
飯盛山参道の雪像は そのままに残っていましたよ。

「民芸むとう」前の自販機
2月16日(火)16:10撮影。

自販機の上にいた白虎隊士(白虎キャラ)と あかべぇさん。

「民芸むとう」 会津弁
2月16日(火)16:11撮影。

会津生活12年の私。
まだまだ聞いたこともない会津弁の数々が・・・(^^;

飯盛山動く坂道
2月16日(火)16:13撮影。

おなじみ、飯盛山動く坂道。スロープコンベア。
冬は動かないようですね。

ちなみに、私は まだ一度も乗ったことないのですが、
ワンコは抱きかかえれば一緒に乗ってもOKとのこと。参考まで。

手塚治虫先生の歩いた想い出の会津コース
2月16日(火)16:17撮影。

ここは 『手塚治虫先生の歩いた想い出の会津コース』 No.16 だそうです。
No.1から順にたどってみたいかも。

酒井峰治と愛犬クマ
2月16日(火)16:14撮影。

酒井峰冶と愛犬クマの像
今日は、雪の上で仲良く戯れているように見えました。(^^*)

飯盛山参道
2月16日(火)16:16撮影。

白虎隊記念館のお得情報。
「高速道路使用者は2割引き」だそうです。
入館料のことですよね。

高速道路使用者・・・ETC限定でもないのかな?
とにかく遠方よりのお越し、大歓迎(^^)!

飯盛山参道@白虎隊記念館前
2月16日(火)16:15撮影。白虎隊記念館前より。

■白虎隊記念館
■住所 会津若松市一箕町大字八幡字弁天下33
■TEL 0242-24-9170

※Camera:SoftBank910SH


この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
スポンサーサイト
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
お友達と朝さんぽ 
2009.12.27.Sun / 23:16 
リックス君&アクア@白虎通り

12月5日(土)撮影。
※camera:gakkenflex (絞り板なし…F6相当、1/150s固定)
※film:Kodak SUPER GOLD400
※プリントをスキャン(Canon MP600)してます。


飯盛山のふもと、白虎通りにて。

お友達のリックス君と一緒に早朝お散歩。
珍しく二度寝三度寝で まったりお寝坊してたリックス家を
自宅まで迎えに行って強引に起こしてしまったあの朝。(^^)v

笑顔のリックス君、しっぽが元気いっぱいブンブンだね♪

* テーマ:トイカメラ - ジャンル:写真 *
白虎隊士 酒井峰冶と愛犬クマの像@飯盛山 
2006.12.16.Sat / 22:44 
飯盛山の参道
12月16日(土)07:43撮影。

久しぶりに、階段を上って飯盛山の上まで行ってきました。

写真右側の「飯盛山動く坂道」というのは、山の上まで
楽してたどり着ける名物の(!?)有料スロープコンベアです。
写真左側に見える白い建物は、白虎隊記念館(史料館)です。

白虎隊士:酒井峰冶と愛犬クマの像@飯盛山
12月16日(土)07:42撮影。

白虎隊記念館と参道階段の間にあるのが、この像です。
白虎隊士 酒井峰冶と愛犬クマの像。
犬のとても嬉しそうな動きと飼い主の峰冶の優しい微笑みが印象的ですね。

白虎隊士:酒井峰冶と愛犬クマの像@飯盛山
12月16日(土)07:41撮影。

立て看板には、
戸ノ口原の生存白虎隊士二十二人の一人
酒井峰冶が、鶴ヶ城に入城するため
一人山間を退却中愛犬クマが飯盛山
の裏手に出迎えた時の銅像です。

とあります。

近々、彼を主人公にしたドラマがテレビで放送されます。
看板の「酒井峰冶」の部分が大きく太くなって最近リニューアルしたのは、
ドラマを観た方が この地を観光で訪れることを予測(期待)しての事でしょう。

◆新春ドラマスペシャル 「白虎隊」
2007年1月6日(土)・7日(日)二夜連続放送! (テレビ朝日)
今回の主役、白虎隊士 酒井峰治を演じるのは:山下智久さん(NEWS)。

※他配役などの詳細は、テレビ朝日の番組サイトを御覧下さい。

今回のドラマでは、若い白虎隊士らの悲劇・彼らの母達の思いを
中心に描かれるようですが、会津の歴史背景や培われてきた会津魂などを
どのように表現され仕上がっているのか、興味あります。
ただ、「可愛そう」それだけでなく、老若男女 観た人の心に何かしら
響くものとなれば、と思います。

「白虎隊」のドラマといえば、ずいぶん昔…もう何年前になるだろう?
以前の記事にも同じこと書いてますが、、
やはり、子供の頃に観た長時間の年末時代劇が私にはとても印象的でした。
堀内孝雄さんの歌声と共に蘇ります。『愛しき日々』あの曲を聴くだけで
心がじ~んとなります。

再びドラマとなって全国に伝えられる白虎隊の悲劇。
今回のドラマ放送が今から楽しみです。

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
雪の飯盛山参道入口 
2006.01.21.Sat / 00:54 
大寒を迎えた1月20日。
「一年のうちで最も寒くなる時期」であり
これから立春までの間に最低気温が記録されることが多いらしい。

割と青空も見えて 全体的に晴れの一日ではあったけれど
日曜あたりから一週間くらいまた雪が降って寒くなりそう。


飯盛山参道入口、雪に埋もれ気味
1月20日(金)15:04撮影。

飯盛山参道入口です。
一般の車道からは ほとんど雪が消えましたが
ここは、積もった雪と屋根から落ちた雪で道がふさがってます。

手前左手側の土産物店には、近づけそうにありません。
この時間だったからなのかどうかは分かりませんが
両側シャッターが下りて、休業のようです。

かろうじて、人が一人通れるくらいの幅の道だけが
上まで細々と続いてます。(…写真で見えるかな?)

普段の飯盛山参道入口
2005年10月1日(土)7:23撮影。

↑ちなみに、雪がないときは こんな感じです。

今この時期 この階段を登ろうという方、関係者以外に
どれだけいるのでしょうか。

とにかく、くれぐれも滑って転ばないように ご注意を!
&軒下は特に 落雪に要注意ですよ!!



いよいよ今年も センター試験の時期がやってきましたね。
試験まで最後の晩となりました。
今も必死で頑張ってる受験生の方、いるんでしょうね~
私にもそんな時があったなあ。今となっては昔話さ。

焦る気持ちもあるでしょうけれど、ここは早めに寝た方が良いですよ。
試験中に頭がすっきりしてないと大変ですから!

頑張れ~ 受験生!

…こんな時に、こんなブログ読んでる受験生いるわけないか。
朝、飯盛山へ行ってみる 
2005.10.01.Sat / 23:56 
本日朝の散歩コースは、飯盛山周辺を経由。
白虎隊自刃の地まで行ってみました。

昼間は、各地から訪れる観光客で結構にぎわっている場所です。

観光ではなくとも、私も たまーに上ったりします。

飯盛山の上り口
10月1日(土)07:24撮影。飯盛山の上り口。

白虎隊士の墓や自刃の地へと続く長い長い階段。

長~くて急な階段の右側には、スロープコンベアがあります。
なかなかの心臓破りな階段の為、体力に自信のない方などは
こちらを利用して上に行きます。(有料です)

左側にあるのは、白虎隊記念館です。

私は、もちろん階段を一段一段 頑張って上りましたよぉ。
今までもスロープコンベアを利用したことないです。
(早朝は、もちろんスロープコンベア動いてませーん。)

階段の途中
10月1日(土)07:28撮影。階段の途中。

途中で見下ろした景色をパチリ。
(運動不足で、息も絶え絶え。足が上がらなくなる。。)

先にまっすぐ見えてる道路は白虎通り。
会津若松駅へと一本道で通じてます。

今朝は時間が少し遅めだったせいか 他に誰もいませんでしたが
主人の話によれば、もっと早朝にここへ来ると、、
体を鍛えるためなのか 自分を追い込むように この階段を
何往復も必死に上り下りしている人達が結構いるらしい。


…観光地の飯盛山も 早朝はまた違う雰囲気が漂うことあり。


白虎隊自刃の地より鶴ヶ城を望む
10月1日(土)07:37撮影。白虎隊自刃の地より鶴ヶ城を望む。

白虎隊自刃の地より鶴ヶ城方向をパチリ。
肉眼では鶴ヶ城を確認することができます。
朝もやと携帯写メールモードの限界(&撮影の腕前)により
鶴ヶ城はうまく写ってないですね。

この場所に来るたび、いつも胸が痛みますね。本当に。
若い隊士達は この地から鶴ヶ城の周りが炎上するのを目撃し
城が既に攻め落とされたと思い、望み失い 自らの命を絶ったのです。

お線香をあげて、手を合わせて帰ってきました。

遠い昔、年末年始の長時間時代劇で「白虎隊」を観ました。
堀内孝雄さんの歌声が心に響きます。

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
■「会津についてのトラックバックピープル
| BLOG TOP |
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。