ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土湯温泉ぶらり足湯めぐり 
2011.08.08.Mon / 16:12 
土湯温泉街
7月17日(日)13:59撮影。

久々に土湯温泉に立ち寄りました。

ちょこっと散策。

土湯温泉街
7月17日(日)14:04撮影。赤い丸ポスト♪

土湯温泉街
7月17日(日)13:58撮影。

酒屋さんの看板わんこ君。
かわいいコーギー。

アクア@土湯温泉街
7月17日(日)14:10撮影。

流れ落ちる川をバックにアクア。東吾妻橋にて。

アクア@土湯温泉街
7月17日(日)14:08撮影。

立ち寄った一番の目的は、足湯なのでした。

土湯温泉には、4つも足湯があるのですよ(^^)

土湯温泉街
7月17日(日)14:09撮影。

土ゆっこ・・・震災のため立入禁止(>_<)

土湯温泉街
7月17日(日)14:31撮影。

アクア@土湯温泉街
7月17日(日)14:34撮影。

下ノ湯

足湯は、各所ペット立ち入り不可ですので、交替で入ります。

アクア@土湯温泉街

熱湯ガマン大会!!

とにかく熱くて、ほんの数秒も浸かっているのは困難でした。
震災後に土湯温泉が熱くなったとは聞いていたけど、ホントだった!

土湯温泉街
7月17日(日)14:55撮影。

月のゆぶじぇ

ここは、湯の温度も程良い感じだったので、
ゆったり足の疲れを癒すことができました♪

土湯温泉街
7月17日(日)15:01撮影。

もう一ヶ所は、かじかの湯という大きめの足湯なのですが、
そちらは土ゆっこが復活した頃にでもまた訪れて
併せて楽しもうと思います。


■土湯温泉観光協会
■住所 福島県福島市土湯温泉町字上ノ町1
※土湯温泉観光案内所
■TEL 024-595-2217
■URL http://www.tcy.jp/
☆ブログ 福島県福島市 土湯温泉 http://blogs.yahoo.co.jp/spa_tsuchiyu
☆ツイッター ⇒ @spa_tsuchiyu

スポンサーサイト
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
会津東山温泉足湯処 with 湯の花ようかんで旅の疲れを癒す 
2010.10.13.Wed / 08:22 
足湯 with 湯の花ようかん@会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:32撮影。

会津若松に戻ってきて、すっかり夕方。

nikko81さんが東京へ帰る時間も刻一刻と迫ってきてます。
3日間の会津旅も、もうすぐ終わっちゃうのですね。。

とにかくいっぱい歩いて巡った3日間だったと思います。
疲れを癒すには、やっぱり温泉でしょ。(^^)
かといって、ひとっ風呂というほど時間に余裕ないので・・・

ということで、東山温泉の足湯処へ行きました。

そして、足湯のお供は 『松本家』湯の花ようかん
※ 松本家 http://yokan.jp/

直前に購入して、ひとり1本ずつ配りました。
甘いものも補給してネ!

湯の花ようかんもいいけど、水ようかんを御馳走したかったな。
でもあれは、外で手軽に食べられる形状じゃないからねぇ。残念。
松本家さん・・足湯処に 羊羹とお茶のセットを運ぶような営業など
はじめてみませんか?
以前、山形県の鶴岡で体験した足湯カフェみたいな・・いえ、そこまでの
贅沢は言いませんが、そんなようなサービスもいいと思うんだけどなー。

会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:50撮影。

こちらの足湯へは、久々に寄りましたが、
一段と立派になってましたね。

会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:45撮影。

しかも、以前は 丸太半分のくり抜きだけだったのに、
湯舟も増えて、大勢の人が一度に入れるようになってました。

趣もあります。

会津東山温泉足湯処より
9月6日(月)17:41撮影。

会津東山温泉足湯処
9月6日(月)17:50撮影。

熱めのお湯に、ゆったり浸かって・・・本当に疲れが癒されました。(^^*)


■会津東山温泉足湯処
■場所(住所) 東山温泉街の「朝香ホテル」と「元湯 有馬屋」の間。 ⇒地図
■利用可能時間 7:00-21:00
■駐車場 「元湯 有馬屋」の向かい側にあります。
■無料

足湯@東山温泉
9月6日(月)17:32撮影。※Camera:SoftBank910SH

◆関連ブログ記事
nikko81さん ⇒ 会津を心ゆくまで・・・3日目 亀ヶ城+ゆっ蔵+桐屋権現亭。

◆過去の関連記事
会津東山温泉の足湯処、移転リニューアル!! (2006/07/15)
東山温泉:足湯スポット (2005/11/04)
消えた足湯処のナゾ@東山温泉 (2006/06/01)
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
川治ふれあい公園の足湯「かわじいの湯」 
2010.09.02.Thu / 16:53 
かわじい@川治ふれあい公園
9月1日(水)15:57撮影。

会津へ戻る途中に、ふと立ち寄ったのが『川治ふれあい公園』

かわじいがいる川治温泉。(^^)

かわじいの湯@川治ふれあい公園
9月1日(水)15:33撮影。

足湯「かわじいの湯」に浸かり、しばし疲れを癒しました。

ぬるめのお湯です。
目前の川(男鹿川)の景色を眺めながら、の~んびり。

かわじいの湯@川治ふれあい公園

できたばかりなのか、とても綺麗な施設。
・・・と思って帰宅して調べたら今年3月に完成したばかりの新スポットでした。

「かわじいの湯」には、更衣室も着いてましたよ。

かわじいの湯@川治ふれあい公園
9月1日(水)15:39撮影。

むすびの湯@川治ふれあい公園
9月1日(水)15:55撮影。

もう一つ、小さな足湯「むすびの湯」もありました。

川治ふれあい公園

川沿いには遊歩道もあり、散歩を楽しむ人の姿もちらほら。
ワンコ連れもいました。

「かわじいふるさとの駅」@川治ふれあい公園

「かわじいふるさとの駅」

トイレ施設の他、休み処もあります。
観光パンフレットなどが多数おかれ、川治温泉や周辺の情報案内所の
役割を果たしているようです。

「かわじいふるさとの駅」@川治ふれあい公園
9月1日(水)16:00撮影。

なんとも落ち着く空間。
川治の綺麗な水、その水で淹れたお茶など無料で
サービスされていました。
お水がとっても冷たくて美味しかったです♪
温泉街には、このような憩処スポットが他にも
いくつかあるようです。素敵なおもてなしですね。

ドライブ休憩にオススメのスポットです!


■川治ふれあい公園
■住所 栃木県日光市川治温泉高原45
※国道121号沿い。
■TEL 0288-76-4111 (日光市藤原総合支所観光課)
※足湯の利用は、9:00-21:00
* テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報 *
本郷温泉 湯陶里の足湯 
2009.10.17.Sat / 13:44 
湯陶里の足湯
10月12日(月)13:46撮影。

せせらぎ公園のすぐそばにある日帰り温泉施設 『湯陶里』 にて。

実は湯陶里の温泉にはまだ入ったことがないのですが、
今回は、足湯だけ利用してみました。無料だし、気軽だし♪

湯陶里の足湯
10月12日(月)13:45撮影。

会津本郷焼の窯元「流紋焼」特製の機能性セラミック材配合タイルが
敷かれてあるところが、さすが会津美里町らしいです。
水質浄化作用や遠赤効果があるそうです。足ツボにもいい感じですよね。

しかし、湯の温度がめちゃめちゃ熱くてビックリ。アッチッチ。
たまたまなのだろうとは思いますが、(テレビでゆったり足湯を楽しんでる
人の映像を見たことがあるので。。) 今回は熱湯我慢大会みたいになり、
じっくり芯から温めたり足ツボ効果を楽しむ余裕はありませんでした。(>_<)
タイルの上に体重を乗せたのは、一度きりで残念ながらすぐ降参。

また別の機会に改めて「チャレンジ」してみようと思います。

湯陶里の足湯
10月12日(月)13:47撮影。

足湯は、建物の入り口に向かって左手側にあります。
右側だったら、もっと眺望も楽しめるのになあ。。


■本郷温泉 湯陶里 (ゆとり)
■住所 福島県大沼郡会津美里町字六日町甲4106-1
■TEL 0242-56-4364
■営業 9:00-21:00 (受付20:30まで)
■休業 水曜日(祝日の場合、翌日)、大晦日、元旦
■入浴料金 500円(小学生以上 中学生未満は、250円)
※会津美里町在住の65歳以上の方は300円
■駐車場 あり
■URL (会津美里町振興公社)
http://www.aizu-misato.jp/spa/yutori/yutori_facilities.html

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
ぶらり小野川温泉 
2009.09.14.Mon / 16:05 
アクア@小野川温泉
8月22日(土)10:45撮影。

田んぼアートを見に小野川温泉へ行ったあの日、
もちろん温泉街もぶらり。

隣県 米沢市は会津から近いので、割とよく行くスポットです。
小野川温泉も結構立ち寄ります。
(米沢に住んでたこともあるのですよー、米沢は今でも身近な場所。)

足湯「片葉の葦」@小野川温泉
8月22日(土)10:45撮影。

まずは足湯「片葉の葦」でほっこり。
小野川温泉の町なみを眺めながら、雰囲気にも浸って癒されます。
気軽なので好き。

小野川温泉
8月22日(土)10:37撮影。

玉こんの他に煮卵もあります。
味がしみててオススメ。

小野川温泉
8月22日(土)10:36撮影。

小野川温泉
8月22日(土)10:37撮影。

小野川温泉
8月22日(土)11:20撮影。

小野川温泉
8月22日(土)10:47撮影。公衆浴場「尼湯」

足湯だけじゃなく温泉にも浸かりたいところだったけど、今回はナシ。(>_<)

小野川温泉
8月22日(土)10:50撮影。

公衆浴場「滝の湯」
こちら、まだ入ったことがありません。

小野川温泉
8月22日(土)10:44撮影。

温泉の熱湯に浸かった 誰のか分からない温泉たまご。

滝の清水@小野川温泉
8月22日(土)10:40撮影。

滝の清水。

滝の清水@小野川温泉
8月22日(土)10:42撮影。

清水山より湧き出る泉。
美人・長命・健康の水と伝えられています。

時折、ボコンと強く噴き出してくる勢いのある泉なのですよ。

小野川温泉
8月22日(土)10:49撮影。

猫が横断。(^^)

小野川温泉
8月22日(土)10:48撮影。

建物の隙間にある小さなコインランドリー。

小野川温泉
8月22日(土)10:59撮影。

小野川温泉
8月22日(土)10:51撮影。

小野川温泉
8月22日(土)10:55撮影。

川原沿いを散歩。
ホタルが飛び交う水の美しい里です。

浅瀬の川の中では、釣りを楽しむ人の姿も。
道脇のコスモスが風に揺れてました。

小野川温泉
8月22日(土)11:17撮影。

ひと歩きした後は、旅館組合駐車場内の 「霊泉小野小町」にて再び足湯。
この日は やたら熱かったです。
湯に浸かったところだけ足が赤くなりました。(笑)


■小野川原泉協同組合
■URL http://www.chuokai-yamagata.or.jp/onogawa/

◆過去の関連記事
田んぼアート2009@小野川温泉(米沢市) (2009/08/29)
小野川温泉で足湯めぐり (2006/05/16)
* テーマ:*山形県* - ジャンル:地域情報 *
餃子の照井(飯坂本店) 
2009.05.15.Fri / 01:10 
餃子の照井(飯坂本店)
4月26日(日)17:28撮影。

飯坂まで行った訳・・・それは こちら!
『餃子の照井』 飯坂本店

仮性人.comさんが以前から食べてみたかったものの一つ、
照井の餃子を 御案内がてら 一緒に食べてきました(^0^)

南矢野目にある支店へは行ったことありますが、こちらの本店は
私達も初めて♪ 噂通り、店先に足湯がありますね。

餃子の照井(飯坂本店)
4月26日(日)17:45撮影。

ドドーン! 円盤餃子(3人前):1,350円

一皿に27個の餃子です。

餃子の照井(飯坂本店)
4月26日(日)17:46撮影。

この3人前の円盤餃子を 2皿注文!!

餃子の照井(飯坂本店)
4月26日(日)17:51撮影。

さらに、野菜いため:500円を1皿!
ちなみに、ライス:150円も一人ずつ注文。

朝からさんざん食べたのに、まだ食べますか。(爆)
店員さんからも、「食べきれない場合は持ち帰りできますので言ってください」
と親切なアドバイス?あり。(^^;

確かに、ちょっと多すぎたかなー。と思いつつも
ちゃぁ~んと3人で全て完食しちゃいましたよ。(^^)v

やや小ぶりの一口餃子なので、パクパクパクパクいけます。
こんがり焼き目のついた皮のパリパリほろほろとした軽い食感が
やっぱり独特ですね~美味しかったです。
仮性人.comさんも 御満悦。

餃子の町、飯坂。
照井もいいけど、今度は他のお店も巡ってみたいものです。


■餃子の照井
■住所 (夜の本店) 福島県福島市飯坂町錦町1-21
■TEL 024-542-4447
■営業 17:30-23:00 (なくなり次第閉店)
■休業 水曜日
■駐車場 あり
■URL http://www.gyouza-terui.com/

餃子の照井(飯坂本店)メニュー
4月26日(日)17:3撮影。

◆過去の関連記事
餃子の照井 昼の支店@福島市南矢野目 (2006/07/29)

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:やっぱ福島だべやっぱ福島だべ
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
あ~しあわせの湯@飯坂温泉 
2009.05.15.Fri / 00:30 
飯坂温泉の足湯(あ~しあわせの湯)
4月26日(日)17:06撮影。

仮性人.comさんに「会津案内する日」のつもりでしたが、
いきなり、福島市飯坂町の飯坂温泉へ ひとっ飛び!!(笑)

車が吹き飛ばされそうな暴風雨嵐の中、土湯峠を越えて福島市入り。
飯坂温泉街を訪れました。途中でいろいろ寄り道もしたかったのですが、
天候が悪すぎて、会津坂下町から福島市へ直行。(^^;

まずは 『あ~しあわせの湯』 という足湯に浸かって軽く温泉を楽しみました♪

飯坂温泉の足湯(あ~しあわせの湯)
4月26日(日)17:13撮影。

源泉掛け流しの少し熱めのお湯で、気持ち良かったぁ。
あ~しあわせ(^^*)


■あ~しあわせの湯 (足合わせの湯)
※飯坂温泉の足湯
■住所 福島県福島市飯坂町湯沢
※共同浴場の「鯖湖湯(さばこゆ)」すぐそば
■利用可能時間 8:00-20:00 (無休)
■料金 無料
■駐車場 なし
■URL http://www.iizaka.com/
※モバイル → http://www.iizaka.com/i/

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:やっぱ福島だべやっぱ福島だべ
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
熱塩温泉の示現寺足湯 
2009.05.09.Sat / 00:13 
示現寺足湯
4月26日(日)09:54撮影。

仮性人.comさんと行く会津観光ドライブ。

あべ食堂での朝ラーの後は、喜多方市熱塩町へ移動して、
日中線記念館へ御案内。桜は散ってしまっていたけど、
ノスタルジックな雰囲気を楽しんで頂きました。

そして続いては、熱塩温泉街へ足を延ばして、3人で足湯してきました♪
仮性人.comさんも足湯好き。
車内にタオル常備しておいて、良かった。(^^)

『示現寺足湯』

示現寺の門前にある無料の足湯です。

示現寺足湯
4月26日(日)09:54撮影。

源泉の温度は摂氏約70度ということですが、
源泉掛け流しなのに、う~む実際そこまでは熱くなかったです。
むしろ、足湯としては ぬるい方と感じました。
地元の方には「熱いよ」と聞いていたので、たまたまだったのかな?

でも、足先は じんわりしっかりと温まって、あがった後もしばらくずっと
ほかほか気持ち良かったです。

■示現寺足湯
■住所 福島県喜多方市熱塩加納町熱塩字熱塩
■無料

この記事を下記にトラックバックさせて頂いております。
トラックバック・ピープル:会津について会津についてのトラックバックピープル
* テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報 *
あつみ温泉~温泉街そぞろ歩き 
2008.08.26.Tue / 01:33 
あつみ温泉
8月13日(水)10:23撮影。

あつみ温泉にて、ぶらり温泉街。

↑温海川の対岸に見えるのは、温泉宿「萬国屋」。
泊ってみた~い。

温海川沿いに、ぷらぷら歩いてみましたよ。

あつみ温泉
8月13日(水)10:18撮影。

三ヶ所ある足湯処のうちの一つ、葉月橋通りの 「あんべ湯」

「あんべ」は、塩梅(健康・調子)を意味する庄内弁。

飲泉所@あつみ温泉
8月13日(水)10:37撮影。

湯之里橋のところに、飲泉所がありました。
飲んでみようかと思ったのですが、地元の方が熱心に清掃中だったので
何となく遠慮しちゃいました。

※泉質
含硫黄・ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩温泉
※適応症
糖尿病・痛風・慢性便秘・慢性消化器病・慢性胆嚢炎・胆石症・肥満症


・・・ああ、やっぱ飲んでおけばよかったかも。(^^)

もっけ湯@あつみ温泉
8月13日(水)10:38撮影。

川の両岸に桜並木が続いていて、春に訪れたらどんなにか素敵だろう。
と想像しながら、お散歩。

ここには、 「もっけ湯」という足湯処がありました。
「もっけ」は、「本当にありがとうございます。恐縮です。」という
最高の感謝の意を込めた庄内弁です。
同じ山形県内でも、内陸では使わないコトバ。
庄内の友人が、よく「もっけだの~」と言ってたのを思い出します。

もっけ湯@あつみ温泉
8月13日(水)10:39撮影。

もう日向は暑くて、足湯って気分でもなかったので
ただ通り過ぎちゃいましたが、川を眺めながらの足湯も
気持ち良さそうですよね。

ここにも、ちゃんと足拭用タオルが置いてありましたよ。
手ぶらで足湯できちゃいます♪

あつみ温泉
8月13日(水)10:43撮影。

木漏れ日がキラキラ。
川のせせらぎにも耳を傾けつつ、日影を歩くのが心地よかったです。

あつみ温泉
8月13日(水)10:44撮影。

あつみ温泉
8月13日(水)10:45撮影。

あつみ温泉
8月13日(水)10:51撮影。

あつみ温泉
8月13日(水)10:47撮影。

川に入って釣りをしている人もいました。
なにか釣れたかな?

アクア@あつみ温泉
8月13日(水)10:48撮影。

さすがに アクア、日向の散歩が ハヒハヒ ちょっと暑そうでしたが
元気に歩いてくれました。

川に入ってみたかったね~

あつみ温泉
8月13日(水)10:53撮影。

自然のウォータースライダー。
夏は子供たちの絶好の遊び場なんだとか。 いいなー、そういう夏。。

温海川沿いにちょっと歩いただけでしたが、なかなか心地よい温泉街でした。
今度は宿泊で訪れて、温泉にも入って のんびり過ごしてみたいものです。


■あつみ温泉
■場所 山形県鶴岡市湯温海
■あつみ観光協会
http://www.atsumi-spa.or.jp/
* テーマ:山形県 - ジャンル:地域情報 *
足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)~足湯&スイーツ編 
2008.08.25.Mon / 01:07 
足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)09:26撮影。

足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)

山形県鶴岡市の あつみ温泉にある足湯処「もっしぇ湯」へ。
温泉街には、他に「あんべ湯」「もっけ湯」という足湯処がありますが、
こちらの もっしぇ湯には、カフェやギャラリーが併設されており、
ひときわ洒落た雰囲気です。

足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)09:29撮影。

利用は無料です。

足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)09:48撮影。

オープンデッキスタイルの素敵な足湯処。
青空の下、開放感たっぷりです。

足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)09:45撮影。

水深浅めで、さほど熱い湯でもなく、
ゆったりのんびり足湯を楽しみました。

よちよち歩きの小さな子どもが、
裸ん坊になって足湯を全身で浴びてました。(笑)

ちゃんと、足拭き用のタオルも じゅうぶんに用意されており、
手ぶらで利用可能なのも嬉しい心配り。
あ、虫よけスプレーまで置いてありましたよ。

アクア@足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)09:45撮影。

アクアも一緒♪
ワンコの同伴も可能です。(もちろん、湯には入れませんけど)

事前に スタッフさんのブログを拝見して、掲載されている写真に、
訪れたお客さん達と一緒にたくさんのワンコが写ってたので、
安心して連れて行きました。

公共の足湯といえど、あまりに素敵な雰囲気の「足湯カフェ」だったので、
アクアと一緒に過ごせたことは、とても嬉しかったです。

なんぜんじシャーベット@足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)09:57撮影。

足湯に浸かりながら食べたのは、
冷たいなんぜんじシャーベット:430円
風呂上がりのアイス以上に、至福の時! (^^*)

庄内名物の「南禅寺豆腐」で出来てるシャーベットです。
南禅寺豆腐は、その昔 京都のお坊さんから伝わったお豆腐だそうです。
添えてある緑色のは、抹茶味の豆花。
黒ゴマソースをかけて頂きまーす。

とっても美味しかったです(^0^)♪
小鉢じゃなくって、もっと大盛りで食べた~い!!(笑)

足湯処に ちゃんと呼び出し用ボタンが設置されていたので、
足湯に浸かったまま、カフェの店員さんを呼んでオーダーを
することができましたよ。 ※会計は店内で行います。

足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ) 足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)撮影。チットモッシェのメニュー表。※拡大表示可能。

アクア@足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
8月13日(水)09:59撮影。

いつも見せびらかしてゴメンねぇ。(^^;

◆関連記事 (モブログ)
足湯カフェ チットモッシェ (2008/08/13)

本当に素敵な足湯カフェで大満足でした。


■足湯カフェ Chitto Motche (チットモッシェ)
※平成17年4月29日にオープンした足湯施設
■住所 山形県鶴岡市湯温海甲170番地
■TEL 0235-43-4390
■営業 平日・・・月曜~木曜 10:00-18:30 (18:00L.O.)
金・日・祝祭日 10:00-19:30 (19:00L.O.) / 土曜 10:00-19:30 (19:00L.O.)
季節により変更あり。
★7月1日~10月末日までは営業時間延長。
■休業 第3木曜日
■駐車場 あり (施設から 川沿いに数m先のところ)
■URL
・鶴岡市温海庁舎 産業課
(歩いて楽しい温泉街を目指して ~足湯カフェ Chitto Motche~)
http://www.city.tsuruoka.lg.jp/901500/page519.html
・足湯カフェ ChittoMotche チットモッシェ
(スタッフ日記)
http://chitto.exblog.jp/
・あつみ観光協会
http://www.atsumi-spa.or.jp/
* テーマ:山形県 - ジャンル:地域情報 *
【FC2カウンター】
2006/04/19以降の訪問者数

現在の閲覧者数:
【全記事タイトル一覧】
全タイトルを表示
月別の記事タイトル一覧を表示
【ブログ内検索】
【月別アーカイブ】
【プロフィール】

るるぷぅ

Author:るるぷぅ
<会津在住歴:14年>
福島県会津若松市にて、
カレー好きな夫&犬(ミニチュア
ピンシャー♂)と暮らす30代主婦。
食いしん坊で写真撮影が好き。
山形県で生まれ育ちましたが、
会津は私の第二の故郷です!




☆ Twilog (rurupu_aizu)

【メッセージBOX】
直接記事に関係ないことや内緒 話などは、コチラから管理人へ 直接メールを送信することがで きます。 どうぞ、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

【QRコード】
ケータイからも閲覧できます。
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?m
QRコード
【美味しいもの探しのお供に。】

【會津ManMaコンシェルジュ】食べ歩き地元ブロガーおすすめ会津グルメ

會津ManMaコンシェルジュ
食べ歩き
地元ブロガー
おすすめ
会津グルメ

2011年7月4日(月)発売
2011年8月10日(水)第2刷発行
2012年7月第3刷発行
税込780円

書店やセブンイレブン他、
★セブンネットショッピングで
購入可能です!

【アクセス解析】
CopyRight © るるぷぅAizu All rights reserved.
Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。